履き心地抜群!ワークマンのスニーカーはコスパ最高

ワークマンのスニーカー1節約
スポンサーリンク

自分の足に合った、1000円以下のスニーカー

コスパ最高のスニーカーを見つけました!


安くていいものを見つけるとテンションが上がります。


今、話題のワークマンです。


防寒着なども人気ですが、建築現場で履く安全靴のほかにも、ウォーキングシューズやカジュアルスニーカーなども揃っています


量販店に行けば、2000円程度のスニーカーはたくさん売ってあります。ただ、デザインがイマイチだったり、履き心地が悪かったり…


以前、大手流通業のプライベートブランドのスニーカーを買ったのですが、ソールが薄くて、長い時間は履けないことがありました。


そこで、ワークマンでスニーカーを探して、買ってみました。


履いてみると、ソールのクッション性もあって、歩き心地もいい


長時間履いていても、ストレスが少ないです。


そのスニーカーがこちらです。

ワークマンのスニーカー1

履き心地もいい「Wクッションキャンバスシューズ」

商品名は「wクッションキャンバスシューズ」。


価格は税込みで980円。安いです。


男女兼用で、サイズ展開は23㎝~28㎝。


色は、ベージュ、ブラック、コンビ(カーキとグレー)の3つです。


私はコンビを買いましたが、すでに品薄のようです。


オンラインショップを見ると、ベージュとブラックであれば各サイズの在庫があります。


特徴としては、名前の通り、クッション材を二重に使うことで履き心地が良くなっているとのこと。


すごく分厚い訳ではありませんが、十分な厚さです。

ワークマンのスニーカー2

画像:ワークマンHPより

幅広の足でも痛くならない

クッション性も大事ですが、靴の形も大事です。


私の足は幅広で、甲も高めです。


外国のスニーカーはスリムなタイプが多くて、窮屈なことも多いです。


でも、このwクッションキャンバスシューズは、幅広の私の足でもストレスなく履くことができます


その割にはデザインもスッキリしていて、購入を決めました。


実際に数時間歩いてもクッション性があって疲れにくいですし、締め付けで痛くなるようなこともありません


足の形や大きさには個人差があるので、一概には言えませんが、私にとっては丁度いいサイズ感です。

ユニクロやGUにもお手頃価格のスニーカーはある

ユニクロ、GUにもスニーカーはあります。


ユニクロであれば、「コットンキャンバスレースアップスニーカー」(税別2990円)、「コットンキャンバススニーカー」(税別1990円)など。


デザインや性能はいいのですが、私にとっては幅が窮屈な印象でした。


GUには、「クリーンキャンバススニーカー」(税別1990円)があります。


ただ、サイズがS、M、L、XLという展開です。


それに、GUの靴は全体的に幅が狭いという印象です。


もちろん、価格面もありますが、幅などのサイズ感などを考えても、私にはワークマンの靴がフィットしました。


足の形には個人差がありますので、自分に合うアパレルブランドを探してみるといいと思います。


シンプルなデザインであれば、ユニクロでもスニーカーは3000円程度です。


倹しい生活を送っているオジサンにとっては、履き心地のいいスニーカーがお手頃価格で買えるのは嬉しです。

 

コメント