「トリスハイボール缶 そよぐ風とレモン」レビュー 【「ほんのりレモン」よりおいしい】

トリスハイボールそよ風とレモンハイボール


サントリーのトリスハイボール缶の「トリスハイボール  そよぐ風とレモン」を飲んでみました。

 

期間限定の商品で、アルコール度数は6%

 

個人的には「トリスハイボール ほんのりレモンだゾ」がイマイチだったので期待していなかったのですが、甘さが控え目でおいしかったです。

 

「トリスハイボール そよぐ風とレモン」は次のような人におすすめです。

・レモン風味のハイボールを楽しみたい人
・甘さ控えめのスッキリとしたお酒を楽しみたい人
・ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人


感想や商品の特徴をまとめたので、お酒選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

トリスハイボールそよぐ風とレモン

 

レモン風味と抑えた甘さのバランスがいい


飲んでみての感想は、「スッキリで美味しい」です。

 

同じトリスハイボール缶の「ほんのりレモンだゾ」はよりも甘さが抑えられているように感じます。

 

レモンの酸味や苦みが強いわけではないですが、甘さが控え目なので、スッキリした印象です。

 

あくまでもハイボールなので、主役はレモンではありません。

 

レモンサワーに比べると、レモン感は少ないです。

 

ハイボールの爽快感を残したまま、レモンの風味を楽しめます

 

糖類が入って、まろやかな印象に


原材料は、ウイスキー(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン、糖類/炭酸、香料、酸味料。



糖類も入っています。

 

そのためか、全体的にまろやかな印象です。

 

もともとトリスはクセが少ないですが、甘味が少し加わって、さらに飲みやすくなっています。

トリスハイボールそよぐ風とレモンアップ

カロリーは45kcal/100ml 


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分    6%
エネルギー     45kcal
タンパク質     0g
脂質          0g
炭水化物          2.6g(糖類0.3~1.7g)
食塩相当量         0~0.03g


100mlあたりのカロリーは45kcal

 

プリン体はゼロです。

 

糖類の量がそんなに多くはないので、カロリーも控え目です。

 

レモン風味で飲みやすいハイボール


レモン風味と甘さのバランスが良くて、スッキリ飲めるハイボールでした。

 

「トリスハイボール ほんのりレモンだゾ」に比べると、こちらの方が好きです。

 

レモンサワーのような果実の主張も少ないので、食事などにも合わせやすいと思います。

 

甘さが苦手なオジサン(私)には、ちょうど良かったです。

 

期間限定ではなくて、こちらを定番にしてほしいです。

 

価格は350ml1本で150円ほど。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 

【参考記事】「トリスハイボール ほんのりレモンだゾ!」の感想、カロリーなどまとめ

【参考記事】ハイボールに合うウイスキーは?1000円台のおすすめ銘柄を紹介!

コメント