「トリスハイボール ほんのりレモンだゾ!」の感想、カロリーなどまとめ

トリスハイボールほんのりレモンだゾハイボール

サントリーのトリスハイボール缶の「トリスハイボール ほんのりレモンだゾ!」を飲んでみました。

 

ハイボール人気も定着しつつありますが、手軽に楽しめるハイボール缶も種類が増えています。

 

トリスハイボール缶はアルコール度数が7%と9%のものがあります。

 

今回飲んだのは、7%でレモンの風味も付いています。

 

感想は「飲みやすいけど、甘さが目立っている」というのが私の感想です。

 

特徴や感想をまとめました。

トリスハイボール

 

スポンサーリンク

レモン風味の飲みやすいハイボール


飲んでみての感想は、「癖がなくて、飲みやすいハイボール缶」です。

 

レモンの風味がありますが、酸味や果実感が強くはありません。

 

「ほんのり」の通り、あまりレモンが主張していません。

 

レモン浸漬酒は使われていますが、果汁などの表記はありません。



甘さも感じられ、まろやかな印象


糖類も入っています。

 

そのためか、全体的にまろやかな印象です。

 

レモン味も強くないので、軽い飲み口です。

 

アルコール度数の割には飲みやすいです。



カロリーは48kcal/100ml 


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   48kcal
タンパク質   0g
脂質        0g
炭水化物        2.1g
食塩相当量       0~0.03g


100mlあたりのカロリーは48kcal。香料も入っています。

 

プリン体はゼロです。

 

カロリーも控えめで、嬉しいです。

 

レモン風味よりも甘さが感じらる

 

私としては、レモン風味より甘さが感じられて、「すっきり」と飲めない印象です。

 

ハイボールのいいところは、ウイスキーの風味を感じながら、すっきりと飲める事だと思います。

 

飲みやすくするために、甘さやレモン風味を加えたのだと思います。

 

甘さが苦手なオジサン(私)にはイマイチでした。

 

一方、ビールよりも度数があって、飲みやすいお酒が好きな人にはいいかもしれません。

 

価格は350ml1本で150円ほど。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 


【関連記事】レモンサワー16本のカロリーを調べてみた 【最少:贅沢搾り レモン】

【関連記事】ハイボールに合うウイスキーは?1000円台のおすすめ銘柄を紹介!

コメント