「ザ・レモンクラフト 王道レモン」レビュー【濃厚だけど飲みやすい】 

ザクラフトレモン王道レモンレモンサワー

アサヒの「ザ・レモンフラフ 王道レモン」を飲んでみました。

人気の「ザ・クラフト」シリーズで、広口の400ml缶が特徴です。

そのまま飲んでも香りを楽しみながら飲めます。

発売日は2022年3月23日です。

「ザ・レモンクラフト 王道レモン」は、次のような人におススメです。

  • 柑橘の酸味があるお酒を楽しみたい人
  • レモン風味が濃いお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

酸味・苦みがあるけど、後味スッキリ

缶を顔に近づけると、レモンの爽やかな香りがします。

飲んでみると、酸味が濃いです。

苦みも少し残りますが、スッキリしています。

レモン風味が濃厚だけど、飲みにくいことはないです。

まさにレモンを楽しめる「王道」の味わいです。

糖類も入っていますが、甘さはあまり感じません。

グラスに入れてみると、白濁しています。

ザレモンクラフト王道レモン

発酵レモン果汁などを使用、カロリーは35kcal/100ml

原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン果汁、発酵レモン果汁、レモンエキス、レモンピールエキス、糖類/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   5%
  • エネルギー    36kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                   0g
  • 炭水化物         1.5g(糖質1.5g、食物繊維0~0.2g)
  • 食塩相当量        0.12g

メーカーHPによると、レモン果汁を酵母で発酵した「発酵レモン果汁」など6種類のレモン素材を使用。

果汁は2.3%ですが、それ以上の「レモン」を感じます。

アルコール度数5%で、アルコール感も控え目

飲みやすく、レモンを堪能できます。

カロリーも控え目で嬉しいです。

ザレモンクラフト王道レモン

レモンの香り、酸味、苦みを楽しめるチューハイ

レモンの酸味・苦みなどがしっかり感じながらも、飲みやすいレモンチューハイでした。

私としては同じシリーズの「極上レモン」や「グリーンレモン」は濃かったので、氷で割るくらいが好きでした。

この「王道レモン」は丁度いい濃さで、アルコール度数も5%で飲みやすかったです。

価格は400ml1本で200円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント