「ザ・カクテルクラフト ジンジャーソーダ」レビュー【爽やかで、ほんのり甘い】 

ザ・カクテルクラフトジンジャーソーダお酒

アサヒの「ザ・カクテルクラフト レモン香るジンジャーソーダ」を飲んでみました。

「ザ・レモンクラフト」と同じ「ザ・クラフト」シリーズです。

広口の400ml缶が特徴で、香りを楽しみながら飲めます。

「ザ・カクテルクラフト レモン香るジンジャーソーダ」は、次のような人におススメです。

  • 爽やかな風味のお酒を楽しみたい人
  • 少し甘いお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

レモンとジンジャーの爽やかな風味

缶の飲み口が大きく、鼻を近づけると、レモンの香りがします。

口にすると、レモンの酸味やジンジャーの風味があって、爽やかな印象。

濃すぎず、スムーズに飲めます。

「ザ・レモンカクテル」は風味やアルコールが「濃い」印象が強かったです。

それに比べると、非常にスッキリしていて、ライトな印象です。

アルコール度数が5%で、糖質も入っているので飲みやすいのかもしれません。

後味には甘さが少し残るけど、許容範囲です。

レモンオイルも配合

ザ・カクテルクラフト ジンジャーソーダ

原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、糖類/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   5%
  • エネルギー    45kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                 0g
  • 炭水化物         5.4g(糖質5.4g、食物繊維0~0.2g)
  • 食塩相当量        0.04g

香り成分として、レモンオイルが配合されています。

レモンの風味もありながら、ジンジャーの爽やかさもあります。

カロリーは、アルコール度数5%の割りには高めの51kcal/100ml。

糖質が結構入っているので、カロリーも高いのかもしれません。

直飲みでも飲みやすい濃さ

甘さもありますが、レモンやジンジャーの風味を楽しめるカクテルでした。

「ザ・レモンクラフト」は、缶から直接飲むにはレモンが強すぎて、アルコール度数は7%。氷を入れたグラスに入れると、丁度いいくらいの濃さです。

今回飲んだ「ジンジャーソーダ」は、缶から直接口にしても、飲みやすく、最後まで楽しめました

ただ、「甘さ」が気になる人もいるかもしれません。

価格は400ml1本で180円ほど(アマゾン価格)。

ジンジャー風味が好きな人にはおすすめです。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント