「ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック」レビュー【苦いけど飲みやすい】

お酒

アサヒの「ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック」を飲んでみました。

「ザ・レモンクラフト」と同じ「ザ・クラフト」シリーズで、1月25日発売です。

400mlで、広口の缶が特徴です。

「ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック」は、次のような人におすすめです。

  • 柑橘系のお酒を楽しみたい人
  • 苦みのあるお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

しっかり香って、しっかり苦い

飲み口が大きく、缶のまま飲んでも香りを楽しめるのが「ザ・クラフト」シリーズの特徴です。

缶を口に近づけると、爽やかな香りが鼻に抜けます。

口にすると、酸味よりも苦みを感じます。

ライムの爽やかな苦みでしょうか。

それに、ジンの苦みもあるのかもしれません。

氷で割ってないため、しっかりした味わいです。

ザ・カクテルクラフト ライム香るジントニック

レモンスピリッツなどを配合

原材料は、ジン(国内製造)、レモンスピリッツ、糖類/炭酸、酸味料、香料

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  5%
  • エネルギー   49kcal
  • タンパク質   0g
  • 脂質      0g
  • 炭水化物        5.1g(糖質5.0g)
  • 食塩相当量       0.10g

100mlあたりのカロリーは49kcal。糖質も入っているので、少し高めです。

ライム果汁は0%ですが、缶には「ライムオイル使用」と記載されています。

果汁は入っていないのに、「ライム香る」。

不思議ですが、確かにライムの風味を感じられます。

苦みがあるけど、飲みやすいカクテル

ライムオイルのお陰で、しっかりとライムの香りを楽しめます

味わいが苦みが強く、後味に残ります。

ただ、アルコール度数も5%なので、飲みやすい印象です。

このシリーズの「ザ・クラフトレモン」はアルコール度数7%なので、缶のままのむと「アルコールが強いな」と感じてしまいました。

私にとっては、この「香るライム」の方が飲みやすいです。

ただ、苦みが強いです。苦みが苦手な人にはおすすめできません。

価格は400ml1本で160円ほど(アマゾン価格)。

レモンの風味や苦みが好きな人はお試しください。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント