「樽ハイ倶楽部 レモンサワー」レビュー 【少しの果実感、少しの甘さ】

レモンサワー

アサヒの「樽ハイ倶楽部 レモンサワー」を飲んでみました。

もともと飲食店向けにつくられたブランドですが、スタンダードな味わいでした。

「樽ハイ倶楽部 レモンサワー」は次のような人におススメです。

  • レモン風味と適度な甘味を楽しみたい人
  • ビールよりも強いアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

不味くないけど、特徴がない

「お店の味わい」が売り文句のレモンサワーです。

期待が高まってしまいます。

一口飲むと、レモンの酸味が口に広がります。

少し甘味があります。

後味には苦みが残ります。

正直な感想は、「不味くはないけど、特徴がない」。

レモンの果実感が強いわけではない。

糖類ゼロではなく、甘さも少しあります。

「果実感がおいしい」、「甘くて美味しい」、「甘くなくて、さっぱり」のような特徴がありません。

中途半端な印象です。

ウォッカベースで糖類も配合

樽ハイ倶楽部レモンサワー

原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモン果汁、糖類/炭酸、酸味料、香料。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分        8%
  • エネルギー           59kcal
  • タンパク質           0g
  • 脂質                    0g
  • 炭水化物              3.2g(糖質3.2g、食物繊維0~0.2g)
  • 食塩相当量           0.09g

ウォッカベースです。

後味に残るのはウォッカの苦みかもしれません。

レモン果汁は

カロリーは60kcal/100mlで、それなりに高いです。

良くも悪くもスタンダードな味わい

レモンの風味があって、少し甘さもあって、スタンダードなレモンサワーの味わいでした。

ただ、特筆すべき特徴が見当たりません。

アルコール度数が8%で、それなりのアルコールっぽさもあります

宝酒造の焼酎ハイボールのようなまろやかさもありません。

クセが少ないので、多くの人が飲みやすいと思いますが・・・

私は、このシリーズでは「梅干しサワー」の方が好きです。

レモンサワーの価格は、350ml1本で130円程度。(アマゾン価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

アルコール度数別のおすすめレモンサワーは別記事をご覧ください。

コメント