「焼酎ハイボール ゆず」レビュー 【ゆずは控え目で、まろやか】

焼酎ハイボールゆずお酒

宝酒造の「焼酎ハイボール  ゆず」を飲んでみました。

 

レモンやライムなどが人気の「焼酎ハイボール」シリーズすね。

 

ゆずの酸味や風味は控え目ですが、まろやかな飲み口でおいしかったです。

 

「焼酎ハイボール ゆず」は次のような人におすすめです。

・柑橘系で、飲みやすいお酒を楽しみたい人
・低カロリーでお酒を楽しみたい人
・ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人


製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

焼酎ハイボールゆず

スポンサーリンク

酸味が控え目で、飲みやすい


柑橘系の爽やかな香りがありますが、口にすると、まろやかです。

 

ゆずの強い酸味を予想していたので、意外でした。

 

焼酎ベースのためか、この「焼酎ハイボール」シリーズは共通してアルコールのトゲが少ないです。

 

苦みもほとんどなく、後味もさっぱり

 

ゆずの主張が少なく、風味を添えている程度です。

アルコールは7%、プリン体・糖質・甘味料はゼロ


原材料は、焼酎(国内製造)、ゆず果汁、レモン果汁、糖類/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素。

 

果汁は0.5%。少なめですね。

 

糖類が入っているので、少し甘味があります。ほんのり甘い程度です。

 

100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   42kcal
タンパク質   0g
脂質     0g
炭水化物  0g
食塩相当量 0g


糖質、プリン体、甘味料はゼロです。

 

カロリーも控え目で、オジサンには嬉しいです。

 

アルコール感は少なく、飲みやすいです。

 

全体的に、あっさりした印象です。果実感を楽しみたい人には物足りないかもしれません。

焼酎ハイボールゆずアップ

「ゆず」感は少なく、あっさりしたチューハイ


全体としては、ゆずの酸味も控え目で、あっさりした印象のチューハイです。

 

最近人気の、果汁たっぷりのレモンサワーとは対照的です。

 

酸味や苦みが効いたレモンサワーと比べると、パンチがないかもしれません。

 

ただ、あっさりしているので、毎日の食事と一緒に楽しめると思います。

 

価格は、350ml1本で100円程度。(ディスカウントストア価格)

 

プリン体や糖類がゼロで、安いのは嬉しいですね。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 

コメント