「焼酎ハイボール シークァーサー」レビュー【キレのある酸味が爽やか】

お酒

宝酒造の「焼酎ハイボール シークァーサー」を飲んでみました。

甘くなく、すっきりした味わいでした。

「焼酎ハイボール シークァーサー」は次のような人におすすめです。

  • すっきりした酸味のお酒を楽しみたい人
  • 低カロリーでお酒を楽しみたい
  • ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

キレのある酸味でスッキリ

一口飲むと、酸味が広がります。

レモンやライムとは違う酸味で、キレのある飲み口です。

甘味や香りはほとんどありません

このシリーズに共通する点ですが、柔らかい口当たりで、ライトです。

クセがないので毎日の晩酌に飲んでもよさそうです。

アルコールは7%、プリン体・甘味料はゼロ

焼酎ハイボール シークワーサー

原材料は焼酎、シークァーサー果汁、レモン果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分 7%
  • エネルギー 42kcal
  • タンパク質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0g

カロリーは42kcal。比較的控え目です。

プリン体、甘味料はゼロ

ライトで、爽やかなチューハイ

シークァーサーの酸味が爽やかなチューハイでした。

甘くなくて、酸味も適度で、飲みやすいです。

レモンやライムに飽きた人は飲んでみてはいかがでしょうか?

ただ、シークァーサーの強い酸味を期待する人には物足りないかもしれません。

果実感や濃い味わいを楽しみたい人にはおすすめできません。

個人的には「焼酎ハイボール」シリーズの柔らかい口当たりが好きなので、晩酌で飲んでもいいと感じました。

価格は、350ml1本で120円程度。(アマゾン価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事も参照ください。

果実感を楽しみたい人はレモンサワーがおすすめです。

コメント