「焼酎ハイボール ライム」レビュー 【すっきり、毎日飲める】

ハイボール

宝酒造の「焼酎ハイボール ライム」を飲んでみました。

21年9月にリニューアルので買ってみました。

甘くなくて、飲みやすい焼酎ハイボールでした。

「焼酎ハイボール ライム」は次のような人におすすめです。

  • 甘くない、すっきりとしたお酒を楽しみたい人
  • プリン体を気にせずお酒を楽しみたい人
  • ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

甘くなくて、適度な酸味

リニューアル前は「糖質80%オフ」でしたが、糖質ゼロ」にリニューアルしました。

一口飲んでみるおt、すっきりした味わいで、甘さもほとんどありません。

酸味はありますが、強くありません。苦みはほとんどありません。

柑橘系のライム風味で、柔らかい口当たりです。

「焼酎ハイボール」シリーズは焼酎ベースのためか、とても飲みやすい印象です。

焼酎ハイボールライム

アルコールは7%、プリン体・甘味料はゼロ

原材料は、焼酎、ライム果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分         7%
  • エネルギー            42kcal
  • タンパク質            0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物               0g
  • 食塩相当量            0g

果汁は1%

カロリーは42kcalで、控え目です。

プリン体、甘味料はゼロ

プリン体が気になるオジサン(私)には嬉しいです。

クセがないので、毎日飲める焼酎ハイボール

ライムの味が強すぎず、甘さも控え目で、すっきり飲めます。

クセがないので、毎日の晩酌にピッタリです。

ただ、濃いレモン風味などに慣れた人は「薄い」と感じるかもしれません。

しっかりした味わいが好きな人にはおすすめできません。

価格は、350ml1本で130円程度。(アマゾン価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

コメント