「焼酎ハイボール 強烈ジンジャーエール割り」レビュー【ジンジャー風味はライト】

ハイボール

宝酒造の「焼酎ハイボール 強烈ジンジャーエール割り」を飲んでみました。

21年11月発売の数量限定商品です。

「強烈」という割りには、ジンジャー風味はライトで、飲みやすい焼酎ハイボールでした。

「焼酎ハイボール 強烈ジンジャーエール割り」は次のような人におすすめです。

  • 甘くない、すっきりとしたお酒を楽しみたい人
  • 柑橘系のハイボールに飽きて、ほかの味わいを楽しみたい人
  • ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スッキリしたジンジャーの風味がおいしい

グラスを顔に近づけると、ジンジャーの香りがします。

飲んだら口の中にジンジャー風味が広がりますが、全体的にはライトです。

甘さはなく、まろやかな口当たりです。

「強烈」とありますが、全然ジンジャー風味は強烈ではありません。

宝酒造のHPを確認すると、「強烈」というのは、高い炭酸ガス圧を実現した「強烈シリーズ」とのこと。

ジンジャーが強烈ではなく、炭酸が強烈のようです。

正直言って、炭酸の強烈さも良くわかりません。

注ぎ方が悪くて、炭酸が抜けてしまったのかもしれません。

ほかの「焼酎ハイボール」と同様に、柔らかい口当たりです。

すっきりとしたジンジャー風味で、おいしいです。

アルコールは7%、プリン体・甘味料はゼロ

原材料は、焼酎、ジンジャーシロップ、糖類/炭酸、酸味料、香料、カラメル色素。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分         7%
  • エネルギー            42kcal
  • タンパク質            0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物               0g
  • 食塩相当量            0g

カロリーは42kcalで、控え目です。

プリン体、甘味料はゼロ

健康志向の人に人気のあるシリーズですね。

私のような中年おじさんには嬉しいです。

ビール代わりになる焼酎ハイボール

ジンジャー風味はありますが、強烈ではなく、すっきり楽しめました

甘さもないので、食事にも合わせやすいです。

ビールの代わりに食事と一緒に楽しめそうです。

レモン風味やライム風味のチューハイやハイボールは多いですが、ジンジャー風味は珍しいですね。

柑橘系に飽きた人にはおすすめです。

価格は、350ml1本で150円程度。(アマゾン価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

コメント