仕事のストレスを減らす副業のススメ

通りを歩く男性生活

 サラリーマンのストレスや悩みのほとんどは仕事のことですね。

 上司の不条理な命令に従ったり、素直ではない部下を指導したり、仕事の負担は増えても給料が増えなかったり・・・

 そのほかにも通勤のストレスとか、夜の付き合いのストレスなどもありますね。

 それらのストレスは肉体的にも精神的のも大きな負担です。

 私も、サービス残業が多く、責任が重い仕事をしていた時期、円形脱毛症になったり、原因不明の腰痛に悩まされた経験があります。
 おそらく仕事のストレスが原因だったと思います。

 私に限らず、仕事のストレスで精神疾患になってしまう人や、リストラが原因で自殺してしまう人も多くいます。

 
私は副業をはじめたことで、精神的にも経済的にも楽になりました。

 複数の収入源があることは、いろんな側面でメリットがあります。

 この記事では、自分の体験などをもとにサラリーマンが副業をするメリットを解説します。

スポンサーリンク

収入源を増やしてリスク分散

 通りを歩く男性

 副業をする、つまり複数の収入源を持つことは、当然ながら収入のアップを図ることができます

 企業業績が好調な一方で、賃金はなかなか上がりません。

 目前の生活のために「副業をしたい」、「自分で稼ぎたい」と考えている人も多いと思います。

 一方、企業側も副業容認や終身雇用制の見直しという流れがあります。

 言い換えれば、「一生面倒は見れないので、副業してもいいよ」という方針に変わりつつあります。
 
 会社に賃上げを求めるだけではなく、自分で稼ぐことを考えてみてはいかがでしょうか。

自分が変わる方が簡単

 今は困っていなくても、リストラや倒産などのリスクはあります。

 その時に、複数の収入源があったり、一定の資産があれば大きな安心材料になります。

 リストラにならなくても、「業績悪化で賃金が上がらなくなる」という可能性は十分にあります。

 上司の愚痴を言っても、会社への不満を口にしても、賃金は増えません。

 会社という組織や他人を変えることは、大きなエネルギーが必要です。

 それよりも自分が行動して、サラリーマンの給料以外の収入を得る方が簡単で早いです

「稼ぐ力」が身につく副業がおすすめ

 サラリーマンの給料以外の収入源で代表的なものは以下のようなものがります。

◆アルバイト(給与収入)
◆仕事を請け負う・小さなビジネスを始める
◆不動産経営
◆株式投資などの投資

 アルバイトは、手っ取り早く収入を得るという点ではいいですが、時間の切り売りで終わってしまいます。

 仕事を請け負うというのは、クラウドソーシングで仕事をするなど、自分のスキルや経験を活かして仕事をすることです。
 スキルアップにつながりますし、実績や信頼を積めば高単価の仕事を請け負うこともできるようになります。
 規模が大きく成れば、独立につながる可能性もあります。

 小さなビジネスというのは、例えば、メルカリなどでモノを売ることです。
 値付けや商品の見せ方、売るための文章の作り方など、ビジネスの仕組みを勉強することができます。

 不動産経営は、アパート経営などです。
 近年「サラリーマン大家」という言葉を聞くことも増えました。
 サラリーマンの信用力で借り入れをして、物件を買って、家賃収入を得る方法です。
 堅実な方法でやれば、時間はかかりますが、資産を築けます。
 キャッシュがある人であれば、借入をせずに取り組むこともできます。

 株式投資は、やったことがある人も多いのではないでしょうか。
 副業というよりは、資産運用の範疇ですが、お金にお金を稼いでもらう仕組みをつくることです。 例えば、株や投信は短期的に利益を出すことは難しいですが、長期に資産を形成するのであれば難易度は高くないと思います。
 サラリーマンと違った視点で経済を見ることになりますので、お金やビジネスの勉強にもなります。

「自分で稼ぐ」経験が大切

 仕事を請け負って報酬を得たり、不動産収入を得れば、給料とは違って、「自分で稼ぐこと」の楽しさ感じることができます。

 義務感で働くサラリーマンにはない、達成感があります。

 すると、積極的に稼ぐことを考える習慣が身に付きます。

 そのような視点でも、単純なアルバイトよりも、稼ぐスキルが身につく仕事をしてみることをおすすめします。

精神的にも楽になれる

 自分の経験を振り返ると、「なんで上司は分かってくれないだろう」、「会社はどうして経費を認めてくれないんだろう」、「なんとしても仕事をやり遂げなければいけない」と悩んだり、思い込んだりすることが、精神的な負担になっていました。

 ところが副業をするようになって、「人に分かってもらえないこともある」、「自分で稼げばいいか」、「やれるだけの仕事をやろう」と割り切れるようになりました。

 もちろん、上司に仕事を理解してもらったり、仕事をやり遂げることは大事なんですが、仕事をやっていると、どうしても達成できないことや、努力しても成果とならないことがあります。そんな状況を客観的にみるような精神的な余裕が持てるようになりました。

 実際に副業で稼げるようになると、家計が助かること以外にも、サラリーマンの仕事への過剰な期待がなくなって楽になります。

 経済面でも精神面でもサラリーマンの仕事に依存しない状況になったのだと思います。

 これは、副業の大きなメリットです。

インターネットの普及で副業がしやすい環境に

 

 今はインターネットでできる仕事も増えましたし、投資もネット証券などで簡単に始めることができます。

 といっても、なかなか副業・投資を始める人は少ないでしょう。

 具体的に考えてみてください。

 5万円収入が増えたら、どんなことができますか?

 10万円増えたらどうでしょう?

 もし20万円を自分で稼ぐことができたら、嫌な仕事をやめて、ストレスが少ない仕事に転職ができるかもしれません。

 つまり、人生の選択肢が増えることになります。

 私は「教育費を用意できるのか」という不安から出発して、副業をスタートしました。

 今は、教育費分は貯蓄できましたが、ストレスや通勤時間が少ない仕事をしたいと思って副業に励んでいるところです。

 具体的な目標や、理想とする働き方を考えながら、そのための行動を積み重ねましょう。
 副業や投資については、以下の記事もご覧ください。

【関連記事】サラリーマンにおすすめの副業 
【関連記事】株式、投信、債券など投資商品の特性まとめ

コメント