セミリタイアしたら、暇なのか?【答え:暇ではない】

手帳セミリタイア・FIRE

 

素朴な疑問として、「セミリタイアしたら暇ではないか?」と思う人も多いでしょう。

 

 

セミリタイアといっても、いろいろな環境や経済的事情があります。

 

 

答えは一つではないですが、私の場合は「暇ではありません」。

 

 

むしろ、「思った以上に忙しい」です。

 

 

私のセミリタイアが暇ではない理由を説明します。

 

 

これからセミリタイアを目指す人の参考になれば幸いです。


手帳

スポンサーリンク

「セミ」だから、適度に働く

 

 

当たり前ですが、フルリタイアではないので、働いています。

 

 

私の場合は、アパート経営を収益の柱にしてセミリタイアしました。

 

 

物件を見回って、簡単な清掃をしたり、除草作業をすることもあります。

 

 

空室がある場合は、空気の入れ換えをしたり、簡単な修繕をすることもあります。



 

それに、まだ物件数が足りていないので、毎月のキャッシュフローが十分ではありません。

 

 

新物件の取得に向けて、リサーチを続けていて、物件見学にも出向くこともあります。




 

セミリタイア後は、不動産以外の収益をつくりたいと思って、せどりを始めました。

 

 

「楽天ポイントせどり」という手法ですが、売れるほどに手間もかかります。

 

 

主にメルカリで販売しいてるのですが、仕入、出品、発送という作業は続きます。




 

アパートのメンテナンスと新規物件取得のリサーチ、それに、せどり。

 

 

アパートの修繕で半日以上使うこともありますし、せどりのリサーチは毎日続けています。

 

 

時間的には、毎日少なくとも3~4時間はせどりやアパートの仕事をしています。





趣味や運動をする時間ができた

 

机の上にパソコン

 

趣味がある人であれば、セミリタイアでできた時間で趣味を楽しむことができます。

 

 

私の場合、特に趣味はありません。

 

 

あえて言えば、読書や晩酌くらい。

 

 

サラリーマン時代と比べて、読書量は少し増えましたが、ほとんど変りません。



趣味ではありませんが、セミリタイア後に始めたことは、運動です。

 

 

車で15分ほどの場所にある大きな公園に行って、ウォーキングをしています。

 

 

歩く時間だけで1時間以上。

 

 

移動や準備なども含めると2時間程度はかかります。

 

 

仕事を4時間ほどして、運動で2時間。

 

 

この6時間に、昼食1時間を加えて、7時間くらいになります。




新しい事業の準備も

 

 

セミリタイア後、大家(アパート経営)が仕事の中心で、せどりにも挑戦しています。

 

 

今後、DIYのスキルアップすることで、アパート経営の経費を抑えることもできるかもしれません。

 

 

せどりの手法を広げて、中国輸入せどりなどに挑戦するかもしれません。

 

 

この2つの事業(アパート経営、せどり)は、専門性を高めたり、幅を広げたりしたいです。




 

さらに新しい事業にも挑戦したいと思っています。

 

 

といっても、一人でできるビジネスを探しているところです。

 

 

理想としては、不動産の収入を安定させながら、せどりで月10万円、そのほかの事業で月10万円ほどの利益を出したいです。

 

 

新事業のための情報収集や準備にも時間が必要です。

 

 

そんなこんなで意外と時間はありません。


通りの風景

 「セミ」の仕事で生活のリズム

 

 

私の場合、セミリタイアという名前の通り、セミくらいの働きが必要な状況です。

 

 

具体的には、急いで新規物件を取得しなければいけませんし、せどりで稼がなければいけません。

 

 

結果として、「暇ではない」状況です。

 

 

それでも、自分の裁量がある仕事ですので、苦痛ではありません。



「セミ」程度に仕事をすることは利点あります。

 

 

フルリタイアしてしまうと、生活のリズムを維持するのが難しいと思います。

 

 

私の場合、不動産やせどりの仕事があるので、「午前中はせどりのリサーチをして、午後からはウォーキングをしよう」という感じで、リズムができます。



結論としては、仕事と運動をしながら、新しいビジネスのことを考えていると、「暇ではない」ということです。

 

 

暇ではありませんが、忙しくもありません。

 

 

これが私のセミリタイアの現実です。

 

 

【参考記事】会社を辞めてよかったこと5選【セミリタイア生活】

 

【参考記事】セミリタイアしてみて1年の感想【良かったこと・予想外だったこと】

コメント