ラグビーサモア代表の強さは?【ラグビーWカップ10月1日更新】

サモア国旗楽しみ

 19年9月20日に開幕するラグビーワールドカップ。日本は予選プールAの3戦目でサモアと対戦します。日時は10月5日19時30分~です。

 ちなみに、初戦は9月20日で、ロシア戦。第2戦目は9月28日で、アイルランド戦。第4戦目は10月13日で、スコットランド戦です。

 サモアは人口約20万人。南太平洋の島国です。
 イギリス連邦加盟国ということで、ラグビーが盛んです。大柄で身体能力が高い人が多く、ニュージーランドやオーストラリアのクラブチームにも人材を輩出しています。

スポンサーリンク

サモア代表の世界ランキングは16位(19年8月発表)

 サモア国旗

 サモアの世界ランキングですが、ラグビーの国際統括団体「ワールドラグビー」が発表しているランキングでは、15位です。(19年10月1日現在)

 3年ほど前までは9位だったこともあります。

 一方、日本のランキングは8位です。

ワールドカップではベスト8が2回

ワールドカップの結果は、以下の通りです。

1987年 – 不参加
1
991年 – ベスト8
1995年 – ベスト8
1999年 – プレーオフ敗退
2003年 – プール戦敗退
2007年 – プール戦敗退
2011年 – プール戦敗退
2015年 – プール戦敗退

 初出場だった1991年大会と1995年大会で快進撃を見せて8強に入った実績があります。
 しかし、最近の大会は1次リーグ敗退が続いています。

 日本との対戦成績は11勝4敗

 1990年以降、日本との対戦成績は、11勝4敗です。

 直近の2回は2014年と2015年、
 14年は14-33、15年は5-26で日本に負けています。

厳しい財政状況の中、スティーヴ・ジャクソンHCが就任

 サモアラグビー協会は、財政的に厳しい状況で、国際統括団体「ワールドラグビー」から支援を受けている状況です。

 資金難もあって、短期間で指揮官が交代するなど、チームを取り巻く状況は不安定だったようです。

 そして、18年9月、ワールドカップまで1年というタイミングでHCに就任したのが、スティーヴ・ジャクソンです。

 ジャクソンは、ニュージーランド人で、選手時代はロックで活躍。引退後はタスマンやカウンティーズ・マヌカウなどでコーチとしての経験を重ねた経験があります。

 ノースハーバーの指揮官だった2016年、ニュージーランド国内2部リーグで優勝を果たし1部リーグ昇格。その実績から、名門ブルーズにスカウトされ、2017年から同チームのFWコーチを務めていました。
  そして、今回のサモア代表は、初めてナショナルチームでの指揮となります。

注目の選手はトゥシ・ピシとティム・ナナイウィリアムズ

 体格的に恵まれ、強いフィジカルが特徴のサモア代表。個々の選手の能力は高く、破壊力がある攻撃が特徴です。
 2人の注目選手を紹介します。

クレーバーな司令塔  トゥシ・ピシ

 トゥシ・ピシ選手のポジションはSO(スタンドオフ)。日本のサントリーサンゴリアスでもプレーした経験があり、2016年シーズンはサンウルブズを引っ張りました。

 その後、3季にわたり、イングランドでプレー。今年6月には豊田自動織機シャトルズが、2019年度新加入選手としてピシ選手を獲得したことを発表しています。

 自在なステップでタックラーを抜き去り、ノールックパスで味方を走らせるようなクレーバーなプレーが得意。2011年からサモア代表入りしています。

変幻自在のステップ  ティム・ナナイウィリアムズ

 ティム・ナナイウィリアムズ選手は、スクラムハーフ以外のバックスすべてのポジションをこなす選手です。変幻自在のステップを踏み、オフロードパスもうまいです。

 ニュージーランドのご出身で元7人制のNZ代表の経験も。ニュージーランドのチーフスに所属し、スーパーラグビーで優勝も果たしています。

 2015年から日本のリコーブラックラムズでプレーしていましたが、2017年に退団し、古巣のチーフスに戻りました。
 前回ワールドカップでも、サモア代表のキーマンでしたが、今回も注目です。

 直近の2試合は、日本が勝っていますが、強豪国を破った実績のあるサモア代表。
 今回の日本戦もいい試合になると思います。

 ワールドカップのプールAでの、サモア代表の日程は次の通りです。

9月24日19時15分~ロシア戦熊谷ラグビー場
9月30日19時15分~スコットランド戦神戸市御崎公園球技場
10月5日19時30分~日本戦豊田スタジアム
10月12日10月12日~アイルランド戦東平尾公園博多の森球技場

初戦のロシア戦は、34-9で勝利。

しかし、9月30日のスコットランド戦は、0-34で負けました。

10月5日の日本戦はサモアにとっても重要な試合ですね。

日本対サモア戦については、別の記事にまとめました。

【関連記事】日本対サモア戦の日時、放送局、パブリックビューイングまとめ

日本がプールAで対戦するロシア、アイルランド、スコットランドについての記事は以下です。

【関連記事】ラグビーロシア代表の強さは?
【関連記事】ラグビーアイルランド代表の強さは?
【関連記事】ラグビースコットランド代表の強さは?

コメント