【楽天ポイントせどり】獲得したポイントのおススメの使い方

買い物カートせどり

楽天ポイントせどりをしていると、当たり前ですが、どんどんポイントが貯まります。


お金と違って、ポイントは使わなければいけません

 

ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

 

期間限定ポイントはその名の通り、期間内に使わないと失効してしまいます。

 

月に数万ポイント貯まるようになると、「期間限定ポイントを何に使おう?」と悩んでいる人もいると思います。

 

私も、せどりをはじめた当初は使い方に困っていました。

 

使い道を勉強して、最近は使い方に困ることなく、消費できています。

 

使い方をまとめましたので、ポイント消費に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

買い物カート

スポンサーリンク

楽天市場やポイント払いができる店舗で使う

 

楽天市場での買い物に使えば期間限定ポイントが優先して使用されます。

 

送料が掛からないように生活用品をまとめ買いしてもいいですし、飲料水などの重たいモノであれば自宅に届くので便利です。

 

私は、地元の店舗にはなかなか売っていないチューハイをよく買います。

 

楽天市場で買った方が安いし、まとめ買いができて助かっています。

 

実店舗でも、楽天ポイントが利用できる店舗で使えば期間限定ポイントが優先して使われます。

 

ファミリーマートなどのコンビニでも使えますので、かなり便利です。

楽天モバイルの支払いに使う

 

楽天モバイルを利用している人であれば、支払いに期間限定ポイントを使うことができます。

 

ポイントで支払う額を設定しておけば、毎月自動的に充当されます。

 

私の場合、毎月全額をポイント払いにしています。

 

手間もかかりませんので、楽天モバイルユーザーの方にはおススメです。

楽天ペイを利用してポイントを使う

 

スマホ決済アプリ「楽天ペイ」でも期間限定ポイントが利用できます。

 

楽天モバイルと同様に、利用するポイントを設定できます。

 

私は「すべて使う」に設定ています。

 

楽天ペイは使えるお店はどんなところがあるのでしょう?

 

コンビニでは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手3チェーンなどが対応。

 

スーパーでは、イトーヨーカドー、SEIYUなど。

 

飲食店では、ケンタッキー、はま寿司、ガスト、すき家など。



また、20年12月からはSuicaのチャージにも使えるようになりました。

 

Suicaなどの交通系カードは毎日使いますので、ポイントでチャージできると大変便利ですね。



私自身は1年ほど前から楽天ペイを使っていますが、使える店舗が増えているなと感じています。

 

大手チェーンだけでなく、地方のチェーン店などでも使える店が増えています。

 

個人経営の店はまだまだ少ないですが、これからも使える店が増えることは間違いないと思います。

せどりで売る商品の仕入に使う


楽天ポイントせどりをしている人であれば、商品の仕入れに使うこともできます。

 

私の場合、月の購入額が50万円を超えてSPUのポイント倍率が下がったタイミングで、ポイントを使い始めることが多いです。

 

1つの商材は1万円以上のことが多いので、各商材に2000~5000ポイントを使うイメージです。

 

一つの商品を全額ポイント払いしてもいいのですが、その商品が売れなければ現金化できないので、複数の商品に分けて使用しています。

 

扱う商材の価格帯などによって全額をポイントで払うか、一部をポイントで払うかの判断は変わってくると思います。

通常ポイントはカード支払いにあてる

スマホ

期間限定ポイントのことを書いてきましたが、通常ポイントはどのようにつかうといいのでしょうか?

 

通常ポイントは使用期限がありません。

 

正確には、「最後にポイントを獲得した月を含めた1年間」となっています。

 

つまり、楽天サービスを使っていれば毎月何かしらポイントを獲得しますので、期限がないのと同じです。

 

期限がないからといって、貯めこむことはおススメできません。

 

いつ、どんな理由でアカウントが停止になるか分からないからです。

 

通常ポイントの使い方としておススメは、楽天カードの支払いにあてることです。

 

楽天e-NAVIで、何ポイントをカードの支払いにあてるかを設定できます。

 

支払額が確定した後、毎月12日ごろから20日ごろまでの期間で設定します。

 

ポイントを支払いにあてても獲得ポイントが少なくなることもありません。

 

毎月、忘れずに設定しましょう。

 

そのほか、通常ポイントは楽天証券で使うこともできます。

 

いずれにしもて、早めに使い切ることが大事です。

「最もお得」よりも「お得で、心地より使い方」

 

私のポイントの使い方を紹介しましたが、正直言って、「最もお得な使い方」ではないと思います。

 

自分にとって「そこそこお得で、心地いい使い方」をした方がいいと思います。

 

楽天ポイントせどりでポイントを獲得するようになって、自分の財布からお金を支払う機会が減りました。

 

それに家族の外食するときに利用できる飲食店も増えて、家族も喜んでいます。

 

ポイントを失効するのが一番もったいないので、自分にあった方法で使っていきましょう。

【参考記事】楽天ポイントせどりのメリット5つ【経験して分かったこと】

【参考時期】会社辞めて、楽天ポイントせどりをやってみた【初月から利益出た】

コメント