頭皮の臭い対策におすすめのシャンプー【ミドル脂臭対策】

働く人の頭身だしなみと臭い対策
スポンサーリンク

「何か臭いなと思ったら、自分のミドル脂臭だった」

 働く人の頭

 ふとした瞬間に「何か臭いな」と思って、周りを見渡すけどオジサンはいない。
 それは、自分の臭いだった。

 という悲しい経験をしたことはないですか?

 私も40歳過ぎなので、オジサン臭があっても当然なのですが、自分が臭いと気づいたら、やっぱりショックですね。

 それで、いろいろ臭いの原因を調べたのですが、ミドル脂臭かもしれない思いました。

 ミドル脂臭とは、汗臭、加齢臭とは異なる30~40歳代の男性に特有の臭いで、化粧品メーカーのマンダムが見つけた臭いです。

 原因成分は、汗に含まれる「ジアセチル」で、主に後頭部や頭頂部を中心に発生するということです。

 「使い古した油のようなニオイ」と言われてます。

 改めて考えると、最近、頭皮や枕の臭いが気になっていました。

 「何かミドル脂臭対策をしなければ」と思って、いくつかのシャンプーを試しました。

 そのなかで、効果があったと感じた商品を紹介します。

ミドル脂臭に効果があったシャンプー

薬用 柿渋リンスインシャンプー 

 内容量:600ml 販売:熊野油脂 アマゾン価格:約400円

柿渋シャンプー

 柿渋成分を使ったボディーソープはいくつもの種類がありますので、「柿渋」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。その柿渋の成分を配合したシャンプーです。

 柿渋に含まれる柿タンニンは、抗酸化作用のあるポリフェノールが赤ワインの約20倍含まれていると言われています。臭いのもとになる成分を包み込み、消臭効果が期待できるということです。

 また、殺菌作用で雑菌の繁殖を抑えてくれることも分かっています。

 この柿渋シャンプーは、弱酸性のノンシリコンシャンプーです。

 有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム配合がフケ、痒み、臭いを防いでくれます。

 香りは、さわらかな柑橘系です。

 それに、トリートメント成分として、5種の天然由来保湿成分を配合していますので、短髪の男性であれば十分なトリートメント効果です。

 価格は、アマゾン価格で400円ほど。詰め替えなどを買えば、もっとお得です。

 「夜まで頭皮が臭わない」という口コミも多いですし、私自身も効果を実感しています。

 求めやすい価格ですので、ひとまず試してみるのもいいと思います。

デ・オウ 薬用スカルプケア 徹底洗浄シャンプー 

 内容量:400ml 販売:ロート製薬 アマゾン価格:約700円

 「デ・オウ」シリーズのスカルプシャンプーです。

 「毛穴に詰まった皮脂や汚れ、汗のニオイの元まですっきり落とす薬用シャンプー」という売り文句です。

 薬用炭(吸着剤)が配合されており、ニオイの元の皮脂や汚れを吸着してます。

 また、殺菌成分が臭いの原因を殺菌して、汗の臭いの発生を防いでくれます。

 さわやかなシトラスハーブの香りで、臭いやベタつきも抑えられるように感じます。

 香りもいいし、スッキリするシャンプーです。

ルシード 薬用スカルプデオシャンプー

 容量:450ml 販売:マンダム アマゾン価格:約1000円

ルシードスカルプシャンプー

 「ミドル脂臭」を見つけたマンダムの「ルシード」シリーズです。

 ディープクレンジング処方で毛穴のアブラまで落として洗浄
 
 殺菌成分がニオイ菌を殺菌し、頭皮のアブラっぽい汗のニオイの発生を防ぎます。

 保湿成分・抗炎症成分が配合されているので、頭皮ケアにもいいようです。

 無香料・無着色・ノンシリコンです。

 洗浄力が強いので、「翌日から臭いが激減した」という口コミもあります。

 ただ、メントールが配合されていて、冷たく感じてしまいます

 それを「爽快で気持ちいい」と感じればいいのですが、「刺激が強すぎる」という人もいるようです。

自分の頭皮に合って、好きな香りのものを

 以上、私が効果を感じた3つのシャンプーを紹介しました。

 私は一番リーズナブルな柿渋のシャンプーで効果を感じることが出来ました。

 皮膚に合う・合わない、香りが好き・嫌いがあると思いますので、いくつか試してみることをおススメします。

頭皮を健康に保つためには「洗い方」も大切

 女性の頭頂部

 シャンプーも大切ですが、基本的な臭い対策は、清潔で健康に保つことです。

 シャンプーの効果を実感するためには正しく洗うことが大切です。

 私が体感したことですが、洗い残しはフケや炎症の原因になります。

 以前、シャンプーを非常に短い時間で済ませていた時期がありました。

 そのころ、フケがよく出て、痒みもありました。

 おそらく、すすぎが十分ではなかったため、シャンプー成分が頭皮に残っていたのだと思います。

 その後、洗髪前の「予洗い」をしたり、すすぎを十分にするようになって、フケ・痒みが少なくなりました

 特にシャンプー後のすすぎは、十分にするようにしましょう。

 それに、頭皮を「ゴシゴシ」洗うのではなく、「軽くもむように」洗うことが大事です。

 臭いをとりたくてゴシゴシ洗いたい気持ちもわかります。

 ただ、それでは頭皮がダメージを受けてしまいます。

 頭皮はやさしく洗うように心がけましょう。

生活習慣や食事も体臭に影響

 ミドル脂臭も問題ですが、中年になると、加齢臭や疲労臭もあって、それらが混ざって「オジサン臭」になってしまうようです。

 入浴、適度な運動、喫煙をしない、暴飲暴食をしない、脂っぽい食事を控えるなど、生活習慣や食事の工夫が臭い対策になります。

 正しい髪の洗い方、生活習慣、食事、効果のあるシャンプーで、ミドル脂臭を撃退しましょう。

【関連記事】臭いとフケを解消する頭皮ケアの方法
【関連記事】加齢臭に効果的なボディソープを紹介

コメント