汗臭さを予防する方法は?【サラリーマンのデオドラント対策】

汗をかいたサラリーマン生活

おじさん(私)は、夏になると心配事が増えます。

「汗臭くないかな?」という心配です。

 満員電車や居酒屋などの人と密着しやすい場所でも心配ですが、オフィスでデスクワークしていても女性社員とすれ違うときに「外回りで汗をかいたけど、臭くないかな?」と気になってしまいます。

 汗臭さや加齢臭が気になり、中年になって香水やヘアトニックを使うおじさんがいますが、そんなことをしたら逆効果ではないでしょうか。体臭を違う臭いで抑えるのではなくて、体臭を少なくする対策が必要なはずです。体臭の心配をなくすための、基本的なデオドラント対策を紹介します。

 ちなみに、足の臭い対策についてはをご覧ください。
 おじさんに効果があった「足の臭い対策」

スポンサーリンク

ミョウバンの効果で脇のにおいを抑える

 まず、気になるのが脇ですね。汗をかきやすくて、臭いやすいので、臭い対策に悩んでいる人も多いと思います。さまざまな制汗剤・デオドラント製品がありますが、どれがいいのでしょうか?

 私の実体験から言うと、消臭機能として優れているのはミョウバンを使った商品だと思います。具体的には、デオナチュレのシリーズはドラッグストアなどでも手に入りやすくて、価格もお手頃です。ソフトストーンのタイプは使いやすいのですが、私のおすすめはクリームタイプ。量の調整がしやすくて、コスパが良くて、効果も長持ちします。

デオナチュレクリーム

 もちろん、前提として、毎日入浴して清潔に保つことが必要ですし、わき毛が多いと菌が繁殖して、臭いやすいようですので、わき毛の処理も必要なこともあると思います。そのような対処をしたうえて、デオナチュレシリーズの商品を使えば、効果は実感しやすいと思います。

ゴシゴシは厳禁!体の洗い方に注意

 風呂の風景

 体の洗い方を変えることで、体臭や加齢臭の予防になることもあります。

 最近は臭い対策の男性用ボディーソープも多く発売されています。価格の問題もあると思いますが、肌との相性や好みの香りで選んで使ってみるといいと思います。

 数千円するような高級なボディソープもありますが、個人的には洗い方の方が重要だと思います。体臭が気になるからと言って、固いナイロンタオルでゴシゴシと洗うと肌を傷つけ、逆効果になってしまいます。良く泡立てて、手で洗うことで十分に汚れは落ちます。ナイロンタオルで必要な皮脂まで落としてしまうと、肌が乾燥してしまい、皮脂が分泌されてしまうとのこと。過度に皮脂を落とさないような洗い方を心がけましょう。

食べ物で体臭が変わる

 臭いは皮脂が雑菌と混ざることで発生するので、食べ物からの影響も大きいようです。では、体臭がキツくなる食べ物とは何なのか?具体的には次のようなものです。

・脂っこいたべもの(唐揚げやラーメンなど)
・肉類(ハンバーグやチーズタッカルビなど)
・アルコール(ビールや日本酒などの醸造酒)

 どれもおじさんが好きな食べ物ですね。体臭とは直接関係ないかもしれませんが、タバコの臭いなども混ざると、さらに不快なにおいになってしまいます。

 上記のような食べ物をとりすぎないように注意しましょう。

 あわせて、腸内環境を良くすることが臭い対策になります。ヨーグルトや納豆、味噌汁などを積極的に食べて、腸内環境を整えましょう。臭い対策にかかわらず、健康な食生活を心がけることが必要ということです・・・

汗ふきシートでこまめにふき取り

 汗は時間がたつことで雑菌が繁殖して臭くなります。それに、汗の中にはアンモニア臭を発するようなものもあります。汗をかくことを防ぐことは難しいので、汗ふきシートで汗を拭きとることも大切です。汗はすぐに臭うわけではありません。汗をかいてから1時間以内にふき取りができれば理想的です。

 といっても、個人的には、有名メーカーの商品よりも、ノーブランドの安い商品でこまめにふき取ることをおすすめします。

衣類についた汗臭さをリセットする

 汗の臭いが服についてしまって、なかなか取れないこともあります。体臭対策をしても、服が臭かったら意味ないですね。そんなときは、酸素系漂白剤を使うといいです。具体的には、ワイドハイターEXパワーで浸け置き洗いをしてみてください。

ワイドハイタ―EXパワー

 そのほか、香りの付いた柔軟剤で汗の臭いを抑えるという方法も有効なようです。ただ、「柔軟剤の匂いで頭が痛くなった」という声もあるようですので、柔軟剤によるスメルハラスメントにも注意をした方がいいですね。

いろんな側面からの対策を

 「汗」といっても、個人差が大きいと思います。多汗症やワキガ体質の人もいますし、外で仕事をしている人がかく汗と、室内でかく汗は違うでしょう。ただ、今回紹介したデオドラント商品や食べ物、体の洗い方は多くの人にとって有効な対策です。ひとつの対策をすれば臭いを予防できるということではなく、制汗剤をつかって、衣類もきちっと洗濯して、食べ物に配慮するという感じで、いろんな側面からの対策をしなければいけません。基本は、体や衣類を清潔にして、健康な生活を心がけることです。ぜひ試してみてください。

 

コメント