「丸おろし グレープフルーツ」レビュー【たっぷり果実感がおいしい】 

お酒

宝酒造の「丸おろし グレープフルーツ」を飲んでみました。

「丸おろし」は、「極上レモンサワー」と「極上フルーツサワー」をリニューアルしたブランドで、2022年3月発売。

「レモン」、「柚子」、「グレープフルーツ」があります。

「レモン」と「柚子」については、レビューを書いていますので過去記事を参照ください。

「丸おろし グレープフルーツ」は次のような人におすすめです。

  • グレープフルーツの酸味や苦みを楽しみたい人
  • 適度な甘さのサワーを楽しみたい人
  • ビールより少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

フルーツの酸味や苦みがおいしい

「レモン」と「柚子」も美味しかったので、飲む前から期待が高まります。

実際に飲んでみると、「おいしい!」。

グレープフルーツの果実感がしっかり感じられます。

酸味だけでなく、グレープフルーツ独特の苦みもあります。

アルコール感は少なく、飲みやすいです。

オシャレなグラスで飲んだら上品なカクテルになってしまいそうです。

丸おろしグレープフルーツ

ペーストなどを配合し果実の旨味

原材料は、グレープフルーツ果汁、グレープフルーツペースト、グレープフルーツスピリッツ、焼酎、糖類/炭酸、酸味料、香料、ナリンジン。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   7%
  • エネルギー    60kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                    0g
  • 炭水化物         5.1g
  • 食塩相当量         0.03g

プリン体、甘味料はゼロです。

「丸おろし」シリーズで共通していることですが、果実を皮まで丸ごとすり潰したペーストが入っています。

それに、グレープフルーツスピリッツも入っています。

果汁が20%で、非常に多いです。

これだけ果汁が入っているので、果実感が強いのは当然ですね。

カロリーは60kcal/100ml。比較的多めです。

果実感があって、美味しいけど、カロリーが高い

仕方ないことかもしれません。

丸おろしグレープフルーツ

お酒が苦手な人でも飲みやすそう

「丸おろし」シリーズは、どれも果実感を楽しめますが、この「グレープフルーツ」が最もフルーツのおいしさを感じました。

お酒が苦手な人でも楽しめそうです。

果汁が多く、グレープフルーツ独特の味わいが十分に楽しめます。

フルーティーなお酒が好きな人にはおすすめです。

ただ、おいしいのでグビグビ飲んでいたら、すぐに酔ってしまいそうです。

価格は350ml1本で185円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

お酒
スポンサーリンク
くろくまをフォローする
家飲みライフ

コメント