「レモン・ザ・リッチ 特製レモン」を飲んでみた【レモンジュースのように飲みやすい】

レモンザリッチ特製レモンレモンサワー


サッポロの「レモン・ザ・リッチ 特製レモン」を飲んでみました。

 

レモン・ザ・リッチのシリーズは、「神レモン」、「苦旨レモン」もあります。

 

「神レモン」も「苦旨レモン」もおいしかったです。

 

【関連記事】「レモン・ザ・リッチ 神レモン」を飲んでみた【美味しいレモンサワー探し隊】

【関連記事】「レモン・ザ・リッチ 苦旨レモン」を飲んでみた【苦みを楽しむレモンサワー】

 

「レモン・ザ・リッチ特製レモン」は次のような人におすすめです。

・レモンの酸味や苦みを楽しみたい人
・少し甘くて、飲みやすいお酒を楽しみたい人
・ビールくらいのアルコール度数で楽しみたい人

 

「特製レモン」の特長や感想をまとめました。


レモンザリッチ特製レモン

酸味、苦み、甘味のバランスがいい


「レモン・ザ・リッチ」のコピーは、「濃さを楽しむ」。

 

しかし、飲んでみると、酸味や苦みが強すぎない印象です。

 

甘さもあるので、レモンジュースのような味わいです。

 

「濃さ」というよりも、酸味、苦み、甘味のバランスの良さが絶妙です。

 

炭酸も強くないので、本当に飲みやすいです。

レモンジュース

ウォッカベースだけど、アルコール感は少ない


原材料は、レモン果汁、ウォッカ、糖類(国内製造)/酸味料、炭酸、香料、ビタミンC。

 

果汁は3%。

 

レモン果汁、レモンペースト(果皮、果肉)、レモン果皮エキスが入っていて、複雑な味わいです。

 

ベースはウォッカですが、アルコール感はあまり感じません。

 

飲みやすいので、レモンジュースみたいに飲んでしまいそうです。

 

ただ、アルコール度数は5%ありますので、ビールと同じくらい。

 

ジュースのように飲んでいると、知らないうちに酔っぱらってそうです。

 

糖質が含まれ、カロリーは54kcal/100ml


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  5%
エネルギー   54kcal
タンパク質   0g
脂質        0g
炭水化物        6.3g(糖質6.3g)
食塩相当量       0.09g


糖類も入っているせいか、カロリーは比較的高めの54kcal/100ml。

 

人工甘味料ではなく、糖質が入っています。

 

個人的な感想ですが、やはり糖質が入った方がおいしいですね。

 

おいしさを追及すると、カロリーが高くなってしまうのかもしれません。

レモンをバランスよく楽しめるレモンサワー


レモンの酸味や苦みを楽しめて、適度な甘味もあるレモンサワーでした。

 

飲みやすいので、大人のレモンジュースという印象です。

 

個人的には、350ml1本では酔えないので、500mlを飲みたくなります。

 

ただ、500mlを飲むことを考えると、もう少し甘さ控えめの方がいいかも。

 

それに、糖類やカロリーも気になります。

 

価格は350ml1本で130円程度。(ディスカウントストア価格)

 

夏にはレモンジュースの代わりに飲みたいくらいですが、あくまでお酒です。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 
 
 

コメント