アルコール度数9%のおすすめレモンサワー【特徴別に厳選】

レモンレモンサワー


強めのアルコール度数で人気のストロング系。

 

レモンサワーでもアルコール度数9%のストロング系の商品が数多くあります。

 

「ストロング系のレモンサワーを飲みたいけど、どれがいいか分からない」。

 

そんな人のために、特徴別におすすめ商品を紹介します。

 

今回紹介するのは以下の4本です。

・【酸っぱくておいしい】
   こだわり酒場のレモンサワー  キリっと男前
・【コスパよくておいしい】
   麒麟特製レモンサワー
・【甘苦くておいしい】
   檸檬堂  鬼レモン
・【クセがなくおいしい】
   99.99(
フォーナイン)クリアレモン


特徴などをまとめましたので、レモンサワー選びの参考になれば幸いです。

レモン

スポンサーリンク

酸っぱくておいしい「こだわり酒場のレモンサワー  キリっと男前」

 

原材料:レモン、スピリッツ(国内製造)、焼酎/酸味料、炭酸、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)


「こだわり酒場のレモンサワー  キリっと男前」はレモンの酸味が楽しめます。

 

少し甘味がありますが、全然甘ったるくはありません。

 

 レモンの苦みは少ないので、ほんとうに爽やかな印象です。

 

350ml1本で、100円程度(ディスカウントストア価格)。

 

カロリーは55kcal/100ml。

 

お手ごろ価格ですし、レモンの酸っぱさが好きな人におすすめです。

 

コスパよくておいしい「麒麟特製レモンサワー」 

 

原材料:ウオッカ(国内製造)、レモン果汁、シトラスエキス、レモンエキス/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

 

「麒麟特製レモンサワー」はレモンの苦みや旨味が楽しめて、コスパがいいです。

 

レモンの旨味や甘さが丁度良いです。

 

350mlが110円ほど(ディスカウントストア価格)。

 

酸味は少ないので、辛口が好きな人は物足りないかもしれません。

 

ただ、「甘すぎず、おいしいレモンサワー」という点では多くの人が納得できる品質だと思います。

 

アルコール度数9%なのに飲みやすいので、ゴクゴク飲んでしまいます。

 

カロリーは54kcal/100ml。

 

甘苦くておいしい「檸檬堂鬼レモン」

 

原材料: レモン、スピリッツ、果糖ぶどう糖液糖、食塩/炭酸、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

 

コカ・コーラが発売した「檸檬堂」のシリーズです。

 

人気の同シリーズのなかで、「鬼レモン」がアルコール度数9%です。

 

果汁が17%も入っていて、レモンの風味も十分。

 

それに、甘味もあるので、甘苦くておいしいレモンサワーです。

 

果糖ぶどう糖液なので、人工甘味料の甘さとは違うのかもしれません。

 

ただ、気になるのは80kcal/100mlというカロリーです。

 

価格は、ディスカウントショップで買っても150円ほど。

 

カロリーと価格がもう少し低ければ、もっと飲みたい・・・

 

クセがなくおいしい「99.99(フォーナイン)クリアレモン」 

 

原材料:ウォッカ(国内製造)、レモン果汁、糖類/炭酸、酸味料、香料

 

クセのないレモンサワーが飲みたい人には、「99.99(フォーナイン)クリアレモン」がおすすめです。

 

適度な酸味があって、後味には苦みも感じます。

 

名前の通り、「純度99.99%の高純度ウォッカ」を使用しています。

 

レモンが強すぎないので、スッキリした飲み心地です。

 

ただ、レモン風味や甘味が強くないので、その分アルコールっぽさを感じます

 

このアルコールっぽさが苦手な人もいるかもしれません。

 

350ml1本で100円程度。

 

サッパリと酔いたい人にはおすすめです。

 

お手ごろ価格で、好みのレモンサワーがある


4つのレモンサワーを紹介しましたが、どれもアルコール度数9%にしては飲みやすいです。

 

高くても200円以内ですので、気になったレモンサワーは一度お試しください。

 

ただ、飲みやすいので、ドンドン飲んでいると、あっという間に酔ってしまいます

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

【参考記事】アルコール度数7%のおすすめレモンサワー【特徴別に紹介】

【参考記事】レモンサワー16本のカロリーを調べてみた 【最少:贅沢搾り レモン】

コメント