「レモンハイ トリス」レビュー【柔らかい甘味とレモン風味】 

ハイボール

サントリーの「レモンハイ トリス」を飲んでみました。

2021年10月からコンビニで売られていましたが、2022年4月5日からスーパーなどでの販売も始まりました。

近くのスーパーで販売されていたので買ってみました。

「レモンハイ トリス」は次のような人におすすめです。

  • レモン風味のお酒を楽しみたい人
  • 甘味のあるハイボールを楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

優しいレモン風味と、ほんのり甘味

色は普通のハイボールと同じです。

口に入れると、レモンの風味が広がります

ただ、レモンの酸味・苦みは強くなくて、まろやかな口当たりです。

甘味も少しありますが、甘ったるくはないです。

サントリーとしては、「ハイボール缶をより多くの方に気軽に楽しんでいただけるよう」という狙いです。

確かに、レモン風味や甘味があるので飲みやすいでしょう。

ただ、レモンサワーの果実感を期待すると、「レモンっぽさが足りない」と感じてしまいそうです。

レモン原料酒などをで風味付け

原材料は、ウイスキー(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン、糖類/炭酸、酸味料。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   5%
  • エネルギー    44kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                   0g
  • 炭水化物         3.2g(糖類2.88g)
  • 食塩相当量        0.06~0.12g

果汁は0.5%

レモン原料酒が使われています。

果汁が多くないので、酸味は強くないですし、苦みもほとんどありません

ウイスキーの風味も強くないので、クセが少ない印象です。

ハイボールを飲みなれてない人でも飲みやすいように配慮されています。

レモンハイ トリス

「ハイボール好き」向けではない

レモン風味や甘味があって、飲みやすいハイボールでした。

ただ、ウイスキーの味わいはあまりないので、「ハイボール好き」の人にとってはどうでしょうか?

私としては、この「甘味」が苦手です。甘味がない方がハイボールを楽しめるように感じます。

ただ、普通のハイボールが苦手な人にとっては飲みやすいハイボールかもしれません。

価格は350ml1本で175円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

コメント