「檸檬堂 うま塩レモン」レビュー【塩味とまろやかな酸味】 

レモンサワー

コカ・コーラの「檸檬堂 うま塩レモン」を飲んでみました。

人気の「檸檬堂」シリーズの新フレーバー

発売は2022年3月28日。

「檸檬堂 うま塩レモン」は次のような人におすすめです。

  • 爽やかなレモン風味のお酒を楽しみたい人
  • 少し甘いレモンサワーを楽しみたい人
  • ビールより少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

酸味と塩味でさっぱり

瀬戸内の塩を隠し味に加えたという「うま塩レモン」。

飲んでみると、確かに塩っぽい味わいがあります。

レモンの酸味と塩味でさっぱりとした味わいです。

ほかの「檸檬堂」シリーズよりレモンの味わいが優しく感じます。

甘さもありますが、さっぱり楽しめます。

檸檬堂うま塩レモン

カロリーは59kcal/100ml

原材料は、レモン(輸入)、スピリッツ、果糖ぶどう糖液糖、食塩 /炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  7%
  • エネルギー   59kcal
  • タンパク質   0g
  • 脂質                  0g
  • 炭水化物        4.5g
  • 食塩相当量       0.09g

果汁は7%

檸檬堂シリーズの特徴は、丸ごとすりおろしたレモンとお酒をあらかじめ馴染ませた「前割りレモン製法」を採用している点。しっかりしたレモンの味わいが楽しめます。

ただ、糖質も入っているので、カロリーは高めです。

アルコール度数は7%。ただ、飲んだ印象はアルコール感は少なく、飲みやすいです。

檸檬堂うま塩レモン

「檸檬堂」のなかでは、まろやかな味わい

シリーズの中では、まろやかで、食事にも合わせやすい味わいでした。

塩味も感じられるので、面白いレモンサワーでした。

「檸檬堂」が好きな人はぜひお試しください。

ただ、個人的にはカロリーが気になります

味わいはもう少しライトで、低カロリーな方が好きです。

価格は350ml1本で145円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント