「檸檬堂 定番レモン」を飲んでみた【コーラくらい美味しかった】

檸檬堂定番レモンレモンサワー


日本コカ・コーラの「檸檬堂 定番レモン」を飲んでみました。

 

発売当初から話題で、売り切れの店舗も多かった商品です。

 

「檸檬堂」には、アルコール度数や味別に5つの種類があります。

 

今回はアルコール度数5%の「定番レモン」を選んでみました。

 

感想は、コーラのように飲みやすくて美味しかったです。

 

「檸檬堂  定番レモン」は次のような人におすすめです。

・適度に甘くて、飲みやすいレモンサワーを楽しみたい人
・甘味と苦みのバランスがいいお酒を楽しみたい人
・ビールくらいのアルコール度数で楽しみたい人

 

「檸檬堂  定番レモン」の特徴などをまとめました。

 

「レモンサワーって、たくさん種類があって、どれが美味しいかわからない」という人の参考になれば嬉しいです。

檸檬堂定番レモン

多くの人が「飲みやすい」レモンサワー


第一印象は「飲みやすい」です。

 

酸味はそんなに強くありません。

 

甘味がありますが、甘すぎません

 

甘めが好きな若い女性も飲めるし、甘いアルコールが苦手なオジサンでも飲めます。

 

幅広い人が飲みやすいレモンサワーだと思います。



後味には苦みもあって美味しい

 

メーカーHPを見ると、丸ごと擦り下ろしたレモンをお酒に漬け込む「前割り製法」を使っているとのこと。

 

「丸ごと」のお陰かわかりませんが、後味にはしっかりと苦みもあります。

 

甘いだけでなく、レモンの苦みや旨味も感じられます。

 

また、果糖ぶどう糖も入っているので甘さもあります。

 

甘味と苦みのバランスがいいです。

レモン

アルコールは5%、カロリーは48kcal



100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   48kcal
タンパク質   0g
脂質     0g
炭水化物  4.8g
食塩相当量 0.07g


アルコール分は5%

 

ビールと同じくらいですが、こちらの方が飲みやすいです。

 

100mlあたりのカロリーは48kcal。香料も入っています。

ビールの代わりに飲むことも

 


全体としては、飲みやすいレモンサワーという印象です。

 

酸味は少ないですが、甘すぎないので、食事などにも合わせやすいと思います。

 

ビールの代わりにハイボールやレモンサワーを飲む人が増えるのも納得です。

 

価格は350ml1本で150円ほど

 

500m缶もあります。価格は210円ほど。

 

美味しいですが、お酒はほどほどに楽しみましょう。


【関連記事】【果実感、ストロング系、すっきり】お好み別のレモンサワーおすすめ缶

【関連記事】宝酒造「極上レモンサワー 瀬戸内レモン」を飲んでみた【ライトな飲み口】

【関連記事】「レモン・ザ・リッチ 神レモン」を飲んでみた【美味しいレモンサワー探し隊】

コメント