「檸檬堂 無糖レモン」レビュー【甘さも旨味もスッキリ】 

レモンサワー

コカ・コーラの「檸檬堂 無糖レモン」を飲んでみました。

2022年3月発売の新商品です。

「檸檬堂 無糖レモン」は、次のような人におすすめです。

  • スッキリした味わいのレモンサワーを酒を楽しみたい人
  • 無糖のお酒を楽しみたい人
  • ビールより強いアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

スッキリだけど、レモン風味も薄い

香りを確かめると、あまりレモンの香りはしません。

飲んでみると、スッキリ

少し酸味を感じますが、強い酸味ではないです。

後味に苦みがあります。

度数が9%なので、アルコール感が結構あります。

檸檬堂は「ジュースのようにおいしい」というイメージでしたが、この「無糖レモン」は大人の味わいです。

甘さがない分、スッキリしていますが、レモン風味も薄くなったように感じます。

檸檬堂無糖レモン

カロリーは52kcal/100ml

原材料は、スピリッツ(国内製造)、レモン、食塩 / 炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   9%
  • エネルギー    52kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物          0.6g(糖類0g)
  • 食塩相当量          0.07g

果汁は6%

「檸檬堂」に共通することですが、レモンを丸ごと擦り下ろして、お酒に漬込む「前割りレモン製法」でつくられています。

ただ、この「無糖レモン」はレモンの濃厚さは感じられません

糖類を使わなかったことで、旨味も少なくなってしまうのかもしれません・・・

檸檬堂無糖レモン

「檸檬堂」の良さがなくなった?!

「檸檬堂」の良さは、濃厚なレモンの旨味と言えますが、この「無糖レモン」はスッキリした味わいになっています。

ただ、「檸檬堂」の良さは、美味しいレモンの旨味だったと思います。

無糖なので仕方ないかもしれませんが、これまでの「檸檬堂」を期待している人は残念に感じるかもしれません。

個人的には「無糖」は好きなのですが、レモンの風味はもう少し欲しいです。

それに、アルコール感もあるので苦手です。

「檸檬堂」が好きで、食事に合わせたい人にはおすすめです。

価格は350ml1本で140円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント