「ザ・レモンクラフト 極上レモン」レビュー【香りが強くて濃い】

ザレモンクラフト極上レモンレモンサワー

アサヒの「ザ・レモンクラフト 極上レモン」を飲んでみました。

 

普通の350ml缶ではなくて、店頭でも目立ちます。

 

「この香り、衝撃。」というコピーが印象的です。

 

実際飲んでみて、確かに香りが強く、濃い飲み口でした。

 

「ザ・クラフトレモン 極上レモン」は、次のような人におススメです。

・レモンの香りや酸味を楽しみたい人
・適度な甘みがあるお酒を楽しみたい人
・ビールよりも少し強いアルコール度数で楽しみたい人


特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

ザレモンクラフト極上レモン

スポンサーリンク

飲み口が大きく、香りを楽しめる


まず、缶がタブ式ではなく、回して開閉するタイプです。

 

缶のまま飲むことを想定しているようですね。

 

大きめの飲み口なので、香りも立ちやすいです。

 

セールスポイントの香りをの楽しめるようになっています。

 

確かに、レモンの酸っぱそうな香りがします。

 

口にすると、意外と甘みもあります

 

苦味は少ないです。

 

通常レモンサワーはグラスに氷を入れて飲むので、それに比べると濃く感じます。

 

香りがあって、濃いという印象です。

レモンオイルやレモンエキスなども配合


原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン果汁、レモンエキス、レモンピールエキス、ブドウ種子エキス、糖類/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC。

 

果汁は1%ですが、メーカーHPを見ると、5種類のレモン素材を使用しているとのこと。

 

具体的には、レモンオイル、シチリア産レモン果汁、瀬戸内産レモンエキス、レモンスピリッツ、凍結レモンピールエキスです。

 

不思議と苦味は少ないのですが、香りや酸味は強いです。

 

氷で薄まらないためか、ウォッカっぽさも感じます。

ザレモンクラフト極上レモンキャップ

カロリーは52kcal/100ml 


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分   7%
エネルギー    52kcal
タンパク質    0g
脂質         0g
炭水化物          2.8g(糖質2.8g、食物繊維0~0.2g)
食塩相当量         0.13g


100mlあたりのカロリーは52kcal。

 

サイズは400mlです。

 

アルコール度数7%ですので、お酒が弱い人には辛い量かもしれません。

 

ただ、開閉できるので、時間をかけて飲むこともできますね。

 

メーカーも「週末の自分時間にゆっくりと味わう」と謳っています。

 

ダラダラ飲むのに合っているのかもしれません。

個人的には氷を入れて楽しみたい


缶の開閉やサイズなども含めて、面白いレモンチューハイです。

 

缶からのそのまま飲むと、レモンの香りや濃さを味わえると思います。

 

お酒や弱い人やあっさりと飲みたいのであれば、氷を入れたグラスで飲むといいでしょう

 

お酒が強くないので、個人的にはグラスで飲む方が好きでした。

 

氷を入れることで、ウォッカっぽさも少なくなりました。

 

価格は400ml1本で180円ほど(スーパー価格)。

 

レモンサワーやレモン酎ハイとしては、プレミアムと言われる価格帯です。

 

週末だけなら、お安い楽しみだと思います。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 
 

コメント