「鏡月焼酎ハイ ちょい搾レモン」レビュー 【まろやかで飲みやすい】

レモンサワー


サントリーの「鏡月 焼酎ハイ ちょい搾レモン」を飲みました。

 

鏡月は、韓国のロッテ酒類が製造し、サントリーが販売している焼酎です。

 

日本では甲類焼酎に分類される焼酎で、クセがないです。

 

その鏡月を使った炭酸割りで、レモンの味わいがプラスされています。

 

甘すぎなくて、飲みやすいレモンサワーでした。

 

「鏡月 焼酎ハイ ちょい搾レモン」は次のような人におススメです。

・まろやかなお酒を楽しみたい人
・さっぱりとしたレモン風味を楽しみたい人
・ビールよりも少し強いアルコール度数で楽しみたい人


特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

まろやかな口当たりで飲みやすい


一口飲んで、非常に飲みやすいと思いました。

 

鏡月も飲みやすさが人気ですが、この「鏡月 焼酎ハイ」も口当たりが優しいです。

 

レモンも酸味や苦みも強くなくて、ほんのりとした「レモン風味」といった感じ。

 

口当たりの良さは、タカラの焼酎ハイボールと似ています。

甘さもあるけど、スッキリ後味


原材料は、スピリッツ(国内製造)、焼酎、レモン、糖類/炭酸、香料、酸味料。

 

果汁は1.5%です。

 

糖類も入っていて、甘さもあります。ただ、ほんのり甘い程度です。

 

人工甘味料のような後味もないので、スッキリしています。

 

アルコール度数7%のわりに焼酎っぽさは感じません

 

レモンの風味で飲みやすくなっているもかもしれません。


鏡月焼酎ハイ

カロリーは控え目で、プリン体もゼロ 


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   41kcal
タンパク質   0g
脂質     0g
炭水化物  0g
食塩相当量 0.02~0.06g


100mlあたりのカロリーは41kcalで、控え目です。

 

プリン体もゼロです。

 

オジサンとしては、ヘルシーで飲みやすいのは嬉しいです。

食事にも合う、優しい味わい


最近は果実感があるレモンサワーも多いですが、それに比べると、非常にあっさりした印象です。

 

「レモン感」をたっぷり味わいたい人には物足りないかもしれません。

 

ただ、レモンの酸味・苦みもまろやかで、甘さも強くないので、食事に合わせやすいと思いました。

 

価格は350ml1本で140円ほど(アマゾン価格)。

 

飲みやすいので、飲み過ぎに注意です。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 
 

コメント