「麒麟特製 豊潤レモンサワー」レビュー【ライトにレモンを楽しめる】 

レモンサワー

キリンの「麒麟特製 豊潤レモンサワー」を飲んでみました。

人気の「麒麟特製」シリーズの新商品。2022年4月発売です。

同シリーズは、レモンサワーをはじめ、ホワイトサワーやコーラサワーがありますが、どれもアルコール度数9%です。

今回発売された「豊潤レモンサワー」は7%。私は好みのアルコール度数なので期待して飲んでみました。

「麒麟特製 豊潤レモンサワー」は次のような人におすすめです。

  • レモンの酸味や旨味を楽しみたい人人
  • ライトな飲み口のサワーを楽しみたい人
  • ビールより少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

爽やかな酸味で軽い飲み口

口に入れると、爽やかな酸味が口に広がります。

香りは強くないですが、レモンの旨味や苦みなども感じられます。

甘さは少しありますが、後口はサッパリ。

レモン感を感じながらも、ライトです。

アルコール度数が7%のためか、「麒麟特製レモンサワー」よりも飲みやすいです。

濃厚さが少なくなって、爽やかでライトになった印象です。

麒麟特製豊潤レモンサワー

レモン感があるけど、カロリー控えめ

原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモン浸漬酒、レモン果汁、シトラスエキス/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK)。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   7%
  • エネルギー    43kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                   0g
  • 炭水化物         0.1~1.3g
  • 食塩相当量        0.06~0.12g

果汁は2.4%。

プリン体はゼロです。

複数の柑橘を煮込んでつくった「うまみエキス」、「レモン漬け込み酒」、「追いレモン果汁」などが配合され、レモンの味わいが楽しめます。

甘味料の甘さは気にならない程度です。

レモンの味わいもありながら、カロリーも抑えられていて、バランスがいいですね。

濃厚すぎないので、食事と一緒に楽しむのであれば丁度いいかもしれません。

麒麟特製豊潤レモンサワー

軽く飲めて、食事にも合わせやすい

私もお酒が強い方ではないですが、やはりアルコール度数7%程度が飲みやすいです。

「9%は強すぎる」という人におすすめです。

氷を入れて飲めば、実質アルコール度数5%程度で飲めます。

味わいも濃厚すぎないので、食事中や食後などいろんなシーンで楽しめそうです。

価格は350ml1本で120円ほど(アマゾン価格)。

安くて美味しいレモンサワーですね。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント