「ジムビーム レモネード ハイボール」レビュー【甘さがあるけど、スッキリ】 

ハイボール

サントリーが販売している「ジムビール レモネード ハイボール」を飲んでみました。

期間限定販売ですが、レモンの酸味と甘味がおいしいハイボールでした。

「ジムビーム レモネード ハイボール」は、次のような人におすすめです。

  • レモン風味の爽やかなハイボールを楽しみたい人
  • 少し甘いお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

適度な甘さで飲みやすい

グラスに注ぐと、白濁しています。

香りはあまりないです。

飲んでみると、レモンの酸味が爽やかです。

少し甘さがありますが、後味には甘さが残らず、スッキリです。

通常の「ジムビーム ハイボール缶」にもレモン風味が加えられていますが、こちらの方が甘さがあって飲みやすいです。

ジムビームレモネードハイボール

カロリーは45kcal/100ml

原材料は、ウイスキー、スピリッツ、レモン、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分   5%
  • エネルギー    45kcal
  • タンパク質    0g
  • 脂質                   0g
  • 炭水化物             4.1g(糖類3.89g)
  • 食塩相当量        0.02~0.07mg

果汁は0.1%ですが、レモン浸漬酒が使われています。

人工甘味料ではないためか、甘さが自然で、おいしいです。

ジムビームレモネードハイボール

レモン風味と甘さのバランスがいい

全体的には、レモン風味や甘さのバランスが良く、飲みやすいハイボールでした。

甘すぎないので、私のようなオジサンでも美味しく飲めました。

ハードレモネード「ノメルズ」よりもクセがないように感じました。

アルコール感も少ないので、お酒が弱い人も飲みやすいはずです。

価格は350ml1本で160円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

コメント