「一番搾り 黒生」レビュー 【黒ビール初心者におすすめ】

お酒

キリンの「一番搾り 黒生」を飲んでみました。

たまたま店頭で見かけたので、黒ビールを買ってみました。

思ったよりライトで、飲みやすかったです。

「一番搾り 黒生」は次のような人におススメです。

  • 黒ビール初心者の人
  • 軽い飲み心地の黒ビールを飲みたい人
  • アルコール度数5%程度でお酒を楽しみたい

感想や商品の特徴をまとめたので、お酒選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

苦みがあるけど、すっきり飲みやすい

普通の「一番搾り」と同じように「一番搾り製法」でつくられています。

飲んでみると、「黒ビールなのに飲みやすい」。

黒ビール特有の苦みや香ばしさがありますが、キレがいいです。

これまでの黒ビールのイメージよりもライトで、後味がいいです。

そのため、黒ビールを飲みなれていない私も「飲みやすい」と感じました。

カロリーは45kcal/100ml

原材料は、麦芽、ホップ。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  5%
  • エネルギー   45kcal
  • タンパク質   0.5g
  • 脂質      0g
  • 炭水化物   4.2g(糖質4g、食物繊維0~0.3g)
  • 食塩相当量  0g
  • プリン体   6.8mg

100mlあたりのカロリーは45kcal

おじさんの私には、糖質、プリン体に注意が必要です。

一番搾り黒生

「ダークラガー」製法で雑味のない後味

メーカーHPによると、このビールの特徴として、「ダークラガー」という方法でつくられています。

ダークラガーとは、下面発酵酵母を採用し、低温で発酵させるタイプのビールのこと。これによって、味わいがまろやかになって、雑味ない後味を実現しているそうです。

確かに、キレがいいので、すっきりしています。

黒ビール初心者にもおすすめです。

黒ビールの苦みを楽しめるけど、キレもいい

黒ビールを飲み慣れていない私でも、飲みやすい味わいでした。

すっきりしているので、食事にも合わせやすそうです。

ただ、ライトなので、「黒ビールにしては味わいがない」という口コミもあるようです。

個人的にはおいしかったので、「ほかの黒ビールも飲んでみたい」と思うような体験でした。

スタウトの黒ビールしか飲んだことない人はぜひお試しください。

価格は350ml1本で200円ほど。(スーパー価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事も参照ください。

お酒
スポンサーリンク
くろくまをフォローする
家飲みライフ

コメント