「氷結ストロング シチリア産レモン」を飲んでみた【甘みが気になる】

氷結ストロングシチリア産レモンレモンサワー


キリンの「氷結ストロング シチリア産レモン」を飲んでみました。

 

氷結シリーズのアルコール度数9%、ストロング系です。

 

定番商品ですので、人気の理由を知りたくて飲みました。

 

「氷結ストロング シチリア産レモン」は次のような人におすすめです。

・レモン風味で甘めのお酒を楽しみたい人
・100円程度でレモンサワーを楽しみたい人
・ビールよりも強いストロング系を楽しみたい人

 

製品の特長や感想をまとめましたので、参考になれば幸いです。


氷結ストロングシチリア産レモン

甘味が強く、酸味・苦みは控えめ


グラスに注いだ色は、透明。

 

飲んでみると、甘味とレモンの風味が口の中に広がります。

 

メーカーHPによると、この氷結シリーズは、氷点下で凍結させた果汁を使って、すっきりした飲み心地が特徴とのこと。

 

酸味は強くありませんが、レモンの旨味が感じられます。

 

甘さが気になってしまう


原材料はレモン果汁、ウオッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK)。

 

果汁は、2.6%

 

ほんのりとした苦みもありますが、甘味の方が強いです。

 

ウォッカのアルコール感もそんなに感じません。

 

甘いレモンサワーが好きな人は飲みやすいと思います。

 

ただ、飲んだ後に甘さが舌に残るような感覚があります。

 

どうしても甘さが気になってしまいます。

 

私としては、もう少し甘さ控えめの方が飲みやすいかも・・・


レモン

糖類、プリン体はゼロ


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  9%
エネルギー   54kcal
タンパク質   0g
脂質        0g
炭水化物        0.1~1.3g
食塩相当量       0.06~0.12g


カロリーは100グラム当たり54kcal

 

糖類とプリン体はゼロです。

 

糖類ゼロでも甘いのは、人工甘味料のせいでしょう。

 

カロリーは、アルコール度数9%としては標準的ですね。

 

甘口のストロング系が飲みたい人におすすめ


レモンの酸味・苦みなどが抑えらえて、甘口のレモンサワーだと感じました。

 

「ストロング系で、甘いのが飲みたい」という人にはピッタリだと思います。

 

個人的には、もう少し甘さ控えめで、酸味や苦みがあった方が好きです。

 

甘さが残るので、食事をしながらよりも、単独で飲みたいかも。

 

価格は350ml1本で110円程度(スーパー価格)。

 

コスパもいいので、定番の人気なのだと思います。

 

お酒は、ほどほどに楽しみましょう。

【参考記事】「麒麟特製レモンサワー」飲んでみた【甘みと苦みがおいしい】

【参考記事】「こだわり酒場のレモンサワー キリっと男前」を飲んでみた【スッキリおいしい】

コメント