「氷結 無糖レモン(7%)」レビュー【本当に甘くなくてスッキリ】 

氷結無糖レモンレモンサワー


キリンの「氷結 無糖レモン」を飲んでみました。

 

高橋一生さんのCMが気になってしまう、氷結シリーズです。

 

「無糖レモン」にはアルコール度数7%と4%があります。

 

今回飲んだのは7%。

 

甘くなくて、スッキリした飲み心地でした。

 

「氷結 無糖レモン」は次のような人におすすめです。

・甘味のない、スッキリしたお酒を楽しみたい人
・低カロリーでお酒を楽しみたい人
・ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人


商品の特性などをまとめましたので、お酒選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。


氷結無糖レモン

スポンサーリンク

ストロング系とは全然違う味わい


グラスに注ぐと、見た目は、透明です。

 

飲んでみると、甘くないことに驚きました。

 

缶にも「甘くない!」と書いてありますが、本当です。

 

氷結シリーズは、ストロング系に人工甘味料が入っているので、そのイメージがありました。

 

この「無糖レモン」は全然違います。

 

人工甘味料も入っていないので、本当にスッキリした味わいです。

 

ほどよいレモンの酸味あります。

 

苦みは強くなくて、少し感じる程度です。

クセがなく、食事にも合わせやすい


原材料は、レモン果汁、ウオッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料。

 

果汁は3.4%。

 

ウォッカベースですが、クセがなく、飲みやすいです。

 

余計な甘さがないので、レモン果汁の爽やかさも感じられます。

 

食事にも合わせやすい印象です。


氷結無糖レモンアップ

カロリー43kcal/100mlで比較的低カロリー


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   43kcal
タンパク質   0g
脂質      0g
炭水化物        0.1~1.1g(糖類 0g)
食塩相当量       0.07~0.12g


アルコール度数は7%

 

7%のレモンサワーと比べると、低カロリーです。

 

糖類も甘味料も不使用

 

甘味料の甘さが苦手な私には嬉しいです。

甘くなくて、飽きずに飲めそうなレモンサワー


甘くなくて、レモンの酸味や苦みも強くはありません。

 

スッキリしているので、飽きずに飲めるのではないと思います。

 

それに、カロリーも控え目なのはいいですね。

 

価格は350ml1本で100円程度。(ディスカウントストア価格)

 

アルコール度数7%なので、私の場合、350ml1本で酔えます。

 

甘くなくて、1本で酔えて、カロリーも控え目。それに、安い。

 

なかなかコスパがいいお酒です。

 

ただ、「レモン感があるレモンサワーが好き」という人には物足りないかもしれません。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。



【参考記事】アルコール度数7%のおすすめレモンサワー【特徴別に紹介】

【参考記事】「氷結ストロング シチリア産レモン」を飲んでみた【甘みが気になる】

コメント