「本搾り 冬柑」レビュー【柑橘の酸味・苦みが楽しめる】

お酒

キリンの「本搾り 冬柑」を飲んでみました。

21年12月発売の期間限定商品です。

この「冬柑(ふゆかん)」は毎年発売されている人気の限定商品です。

「本搾り 冬柑」は次のような人におすすめです。

  • 柑橘類の素材を感じるお酒を楽しみたい人
  • さっぱりとした酒を楽しみたい
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

柑橘ミックスの複雑な味わい

まず、「冬柑(ふゆかん)」って何なのか?

ネットで調べても、この商品以外出てこないので造語なのでしょうか。

実際に入っているのは、グレープフルーツ、ゆず、レモン、すだち、かぼすの果汁です。

柑橘ミックスという意味なのでしょう。

見た目は、白濁しています。

飲んでみると、酸味が口に広がり、柑橘の香りが鼻に抜けます。

酸味は強すぎず、「さっぱり」という印象です。

ほんのりした甘味があります。

糖類無添加なので、果汁の甘さです。

後味には苦みもあります。

あっさりした酸味と、ほんのりとした甘味。

甘めのお酒が苦手な私でも楽しめる味わいです。

アルコールは5%、果汁は11%

本搾り冬柑

原材料は、グレープフルーツ・ゆず・レモン・すだち・かぼす・ウオッカ。100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分         5%
  • エネルギー            33kcal
  • タンパク質            0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物               0.4~1.6g(糖類0.1~1.2g)
  • 食塩相当量            0g

カロリーは33kcal。控え目で嬉しいです。

「本搾り」シリーズは、「果実とお酒だけ」というコンセプトです。

この「冬柑」も果実とウォッカのみ。自然な甘さです。

柑橘の酸味や苦みが楽しめる

柑橘類の複雑な味わいが楽しめる、面白いお酒でした。

酸味もありますが、強すぎないので飲みやすいです。

カロリーも控えめですし、オジサンには嬉しいです。

普通のレモンサワーに飽きた人にはおすすめです。

価格は、350ml1本で140円程度。(アマゾン価格)

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント