発酵レモンサワーを飲んでみた【感想: 酸味と旨味が美味しい 】

発酵レモンサワーレモンサワー

2021年3月に発売された「麒麟 発酵レモンサワー」を飲んでみました。

 

最近、CMでも見ていて気になっていました。

 

率直な感想は、「果実感があって美味しい」です。

 

「発酵レモンサワー」は次のような人におすすめです。

・レモンの酸味を適度に楽しみたい人
・レモンの旨味を楽しみたい人
・ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

 

簡単に製品の特長などをまとめました。

発酵レモンサワー

果汁10%でレモンの旨みが美味しい


まず、視覚的には、白濁しているので果汁っぽさがあります。

 

飲んでみると、さわやかで、甘くない。だけど、旨みもあります。

 

お洒落なバーで、お洒落なグラスで飲んだら、缶酎ハイだとは絶対に気づかない自信がります。



やはり、最大の特徴は「10%」という果汁の多さと、「発酵させた旨み」のようです。

 

レモン果汁が10%も入っているので酸味もあるのですが、ほんのりとした甘味・旨みもあります。

米発酵エキスで発酵させて芳醇に


原材料名をみると、米発酵エキスとあります。

 

レモン果汁を酵母発酵させるという独自製法が美味しさの秘密のようです。

 

発酵させることで、香りなども芳醇になるとのこと。

 

酸味だけでなく、香りや旨みを引き出す工夫がされているんですね。

アルコールは7%、香料・酸味料・甘味料は無添加


100mlあたりの成分は以下の通りです。

エネルギー   51kcal
タンパク質   0g
脂質        0g
炭水化物         2.7g
食塩相当量        0g


アルコール分は7%。ビールよりは強いけど、ストロング系ほどではない。

 

私は弱いので、350ml1本で、ほんのり酔ってしまいます。

 

香料・酸味料・甘味料は無添加。嬉しいです。

甘いお酒が苦手な人も、甘いお酒が好きな人も

人工甘味料が入ったレモンサワーが苦手な私にとっては、美味しい酸っぱさです。

 

一方で、発酵で引き出された旨みや香りもあります。

 

辛口が苦手な人手も、このチューハイであれば飲みやすいかもしれません。

 

私のような辛口好きのオジサンから、甘いお酒が好きな女性まで幅広く楽しめるお酒だと思います。

1本150円で楽しめる


価格は、ディスカウントショップでは、350ml1本で150円程度でした。

 

1本100円の酎ハイと比べると高いですが、美味しさを考えたら納得です。

 

ビールの苦みよりも飲みやすいという女性も多いと思います。

 

美味しいので飲みすぎ注意です!

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

【参考記事】辛口でさっぱり!大分のかぼすハイボール【美味しいお酒】

【参考記事】サントリーJIN「翠」を飲んでみた! 飲み心地やカロリーは?

コメント