「グリーンハーフ レモン」レビュー 【すっきりレモン風味で飲みやすい】

レモンサワー

サントリーの「グリーンハーフ レモン」を飲んでみました。

新しいチューハイシリーズで、レモンのほかにグレープフルーツもあります。

糖質がハーフ」なので、グリーンハーフという名前のようです。

「グリーンハーフ レモン」は次のような人におすすめです。

  • レモン風味のチューハイを楽しみたい人
  • 低カロリーでお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

軽い口当たりで、甘くない

サントリーチューハイ平均値と比べて糖質50オフが特徴のグリーンハーフ。

甘味料も入っていません

一口飲むと、香りは強くないですが、レモンの酸味が爽やかです。

甘さも控え目で、後味はいいです。

果実感はあまりないですが、柔らかい味わいです。

全体的に優しい口当たりで、とても飲みやすいです。

100mlあたり37kcal、プリン体はゼロ

グリーンハーフ レモン

原材料は、レモン、スピリッツ(国内製造)、糖類/炭酸、酸味料、香料。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分         5%
  • エネルギー            37kcal
  • タンパク質            0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物               2.1g(糖質2.1g)
  • 食塩相当量            0.08~0.16g

果汁は1.6%です。

カロリーも控え目ですが、プリン体もゼロです。

アルコール度数も高くないので、健康志向を意識した商品ですね。

健康志向や味わいで「宝酒造 すみか」と競合

レモン風味で爽やかで、柔らかい味わいのチューハイでした。

カロリーが控え目で、糖質も少なく、軽い口当たりです。

宝酒造の「すみか」と発売時期が近く、アルコール度数やカロリー、味わいが似ています

同じようなチューハイが同時期に発売されたのは、やはり健康志向がブームなのでしょうか?

カロリーを比較すると、「すみか 国産レモン」は33kcal/100mlで、4kcal少ないです。

味わいは、グリーンハーフの方がすっきりしているように感じます。

酸味や苦みに少しの違いはありますが、「ライトで、飲みやすい」という点は一致しています。

「グリーンハーフ レモン」の価格は、350ml1本で124円。(アマゾン価格10月20日)

「すみか」より安いです。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

果実感があるお酒が好きな人にはレモンサワーがおすすめです。

コメント