「極上レモンサワー  スッキリ定番レモン」レビュー 【毎日飲めるスッキリさ】

極上レモンサワーすっきり定番レモンレモンサワー


宝酒造の「極上レモンサワー  すっきり定番レモン」を飲んでみました。

 

「極上レモンサワー」シリーズは、個性があって美味しいです。

 

この「すっきり定番レモン」は甘くなくて、おいしかったです。

 

「極上レモンサワー  すっきり定番レモン」は次のような人におすすめです。

・レモンの酸味を楽しみたい人
・すっきりした、甘くないお酒を楽しみたい人
・低カロリーでレモンサワーを楽しみたい人
・ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人


商品の特性などをまとめましたので、お酒選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。


極上レモンサワーすっきり定番レモン

スポンサーリンク

ほどよい酸味で、甘くない


まず、缶のデザインがポップです。

 

宝酒造の商品では珍しいです・・・

 

グラスに注ぐと、少し白濁しています。

 

飲んでみると、ほどよい酸味とレモンの風味があります。

 

一方、レモンの苦みは少ないです。

 

甘さもほとんどありません。

 

名前の通り、すっきりしていて、どんどん飲めてしまいそうです。

 

「100通りのレモンサワー」で1位の味


原材料は、レモン、レモンエキス、レモンスピリッツ(国内製造)、焼酎、糖類/炭酸、酸味料、香料。

 

宝なので、焼酎が入っています。

 

アルコール感があまり感じられず、飲みやすいです。

 

メーカーHPを確認すると、宝が実施した「100通りのレモンサワー」という企画から誕生したとのこと。

 

100通りのレモンサワーから選ばれた「1位」を商品化したようです。

 

レモンサワー用焼酎と「極上レモンサワー  瀬戸内レモン」などを組み合わせてつくられています。

 

「瀬戸内レモン」は非常にまろやかでライトですが、それに比べると、酸味がしっかりしています。

 

私は「すっきり定番レモン」の方が好きです。

極上レモンサワーすっきり定番レモンアップ

カロリーは42kcal/100ml、プリン体ゼロ


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分   7%
エネルギー    42kcal
タンパク質    0g
脂質         0g
炭水化物         0g
食塩相当量        0.02g


アルコール度数は7%

 

エネルギーは42kcal/100ml。

 

レモンサワーのなかでは、低カロリーです。

 

それに、プリン体もゼロです。嬉しいです。

 

すっきり低カロリーで、定番になるレモンサワー


「極上レモンサワー」は裏切らないですね。

 

非常に美味しかったです。

 

果実感が濃いと味に飽きたり、料理に合わせにくいことがあります。

 

といって、ライトすぎると、飲みごたえがないです。

 

この「すっきり定番レモン」は、ほどよい酸味がありながら、甘くない。

 

アルコール感も少ないです。

 

食事と一緒に楽しめるし、飲みやすいです。

 

価格は350ml1本で140円程度。(ディスカウントストア価格)



「すっきり定番レモンの素」もあわせて発売されています。

 

自分の好きな濃さで楽しめるのは嬉しいですね。

 

缶も「素」も販売されている店舗が少ないようです。

 

甘くないレモンサワーが好きな人は、ネットでまとめ買いしても損はないと思います。

 

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 



【参考記事】アルコール度数7%のおすすめレモンサワー【特徴別に紹介】

【参考記事】宝酒造「極上レモンサワー 丸おろしレモン」を飲んでみた

コメント