宝酒造「極上レモンサワー 熟成漬け込みレモン」を飲んでみた【甘さも酸味も優しい】

熟成つけ込みレモンレモンサワー


数あるレモンサワーのなかでも、評判のいい「極上レモンサワー」シリーズ。

 

缶チューハイの分野では老舗とも言える宝酒造の商品です。

 

「極上レモンサワー」には3種類ありますが、今回は「熟成つけ込みレモン」を飲んでみました。

 

次のような人におすすめです。

・適度な甘みのあるレモンサワーを楽しみたい人
・まろやかな口当たりのお酒を楽しみたい人
・ビールよりも少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

 

「熟成つけ込みレモン」を飲んだ感想と特徴をまとめました。


お酒選びの参考になればうれしいです。

熟成つけ込みレモン

優しい酸味と優しい甘味


一口の飲んでの感想は「酸っぱくないけど、甘ったるくもない」でした。

 

果汁の量をみてみると、8%

 

「丸おろしレモン」が果汁11%ですので、やはり酸っぱさは控えめです。

 

それに、国産レモンの果皮を砂糖につけ込んだ「糖づけレモンシロップ」を使用しているためか、まろやかな甘さがあります。

 

ただ、甘ったるくはないので、辛口が好きな私も飲みやすいです。

焼酎っぽさも控えめ

 

酸っぱさ控えめですが、風味はレモンをしっかり感じることができます。

 

焼酎には樽貯蔵熟成酒をブレンド

 

アルコールはあまり感じられず、飲みやすいです。

 

全体的に「優しい」印象の飲み口です。




アルコールは7%、プリン体はゼロ


100mlあたりの成分は以下の通りです。

アルコール分  7%
エネルギー   60kcal
タンパク質   0g
脂質     0g
炭水化物  5.1g
食塩相当量 0.03g
プリン体 0mg


アルコール分は7%。

 

「丸おろしレモンは」糖質、甘味料はゼロでしたが、こちらにはレモンシロップが入っています。

 

やはり、甘口のようですね。

 

カロリーも、レモンサワーにしては比較的高めですね。


漬け込まれたレモン

辛口が苦手な人におすすめ


全体的に飲みやすいので、酸味が苦手な人にはおすすめかもしれません。

 

ただ、「辛口」が好きな私にとっても、嫌な甘さではありません。

 

率直に、「甘すぎず、美味しい」と思います。

 

価格は、350ml1本で150円程度。

 

甘みもあって美味しいので、ゴクゴク飲めます。

 

美味しいお酒ですが、ほどほどに楽しみましょう。


【参考記事】宝酒造「極上レモンサワー 丸おろしレモン」を飲んでみた

【参考記事】発酵レモンサワーを飲んでみた【感想: 酸味と旨味が美味しい 】

【参考記事】サントリーJIN「翠」を飲んでみた! 飲み心地やカロリーは?

 

コメント