サラリーマンに耐え切れず、資産収入月20万円で脱サラした話【ギリギリのファイア】

岬不動産

どのくらいの資産収入があれば、会社を辞められるのだろう?

 

そんなことを考える人も多いともいます。

 

「収入が不安定になるんだから、サラリーマン時代の2倍の収入は必要」という人もいます。

 

「毎月の生活費が確保できればいい」という人もいます。

 

必要な生活費はそれぞれ違いますし、生活環境などの前提によって大きく違います。

 

フリーランスとして稼ぐ場合、売上の増減があるので、厳しめの予想が必要でしょう。

 

高配当株や不動産を収益の柱とする場合、自分の時間が確保できますので、資産収入のほかに自分で稼ぐこともできます。

 

私の場合、アパート経営(不動産投資)でした。

 

それも、月のキャッシュフローは20万円ほど。

 

「それは、少なすぎるよ」という指摘があると思います。

 

私も、その通りだと思います。

 

月20万円の資産収入で会社を辞めた戦略を紹介します。

岬

スポンサーリンク

不動産で月20万円、自分で10万円稼ぐ 

 

アパート経営は比較的安定した収入と言われます。

 

私の場合、銀行への借り入れ返済後の残りが月30万円ほど。

 

管理費、固定資産税、損害保険、突発的な修繕代などを多めに見積もって月10万円。

 

つまり、月20万円ほどの手残りという状況で、会社を辞めました。

 

一方、生活費は家族4人で月30万円ほど。社会保険料を含めた額です。

 

地方都市で、家賃や住宅ローンがないので、30万円もあれば普通の生活が送れます。

 

それでも、資産収入は月20万円ほどですので、10万円は赤字となってしまいます。

そこで、10万円ほどは自分で稼ぐことを目指しました。

 

資産収入20万円+自分で稼ぐ10万円=30万円ということです。

 

月10万円であれば、アルバイトでも稼げます。


 

アパート取得でキャッシュフローアップを目指す

 

月30万円でも生活はできるのですが、アパート経営は空室リスクもありますし、修繕代もかかります。

 

やはり収入を増やす必要があります。

 

そこで、手持ちの貯蓄を使って、中古アパートを取得することを考えていました

 

数年前に売ったアパートの売却で得たキャッシュを使って買う計画です。

 

融資を使わないので、家賃の多くは手元に残せます。

 

イメージとしては、2000万円~3000万円を使って、月20万円以上の収入アップです。

 

もし、そのようなアパートが取得できれば、資産収入で月40万円となります。

 

資産収入40万円+自分で稼ぐ10万円=50万円を目論んでいました。

退職金を使いながら、自分で稼ぐことに挑戦


紙とペン

では、実際はどうだったのか?

 

会社を辞めて、退職金もありました。

 

少ない退職金ですが、それを使いながら「自分で稼ぐ」ことに挑戦しました。

 

そこで挑戦したのが「せどり」でした。

 

結果として、3カ月ほどで「自分で稼ぐ10万円」は達成できました。




一方、中古アパートの取得はできていません。

 

現金で買うので、融資のハードルはありません。

 

しかし、なかなかいい物件がありません。

 

不動産会社への問い合わせや内見はしていますが、購入までは至りません。

 

現金を寝かせておいても機会損失ですので、遅くとも今年中には購入しようと思っています。

 

所有しているアパートについては昨年末に退去があり、長期入居だった部屋だったのでリフォーム代が嵩みました。

 

そのため、想定より不動産からの収入は少なかったのが現実です。



【参考記事】会社辞めて、楽天ポイントせどりをやってみた【初月から利益出た】

セミリタイア後の仕組みづくりの途中

 

まとめると、せどりに挑戦して、思ったよりも早期に「自分で稼ぐ10万円」は達成できました。

 

10万円以上稼げる月もありますので、想定以上の結果です。

 

しかし、不動産収入は退去などもあり想定より少なかったです。

 

それに、中古アパートが取得できませんでした。

 

せどりが順調だったので、アパート探しに力が入らなかった部分もあります。

 

アパートを取得できれば、月に40万円~60万円ほどのキャッシュフローが見込めます。

 

内訳としては、不動産から30万円~50万円、せどりで10万円~20万円です。

 

現在はセミリタイア後の仕組みづくりの途中です。

 

不動産投資の規模拡大で収入の安定を図りたいです。



経済的にはアパート取得後の退職がベターだった

花の生垣

本当は、もう1棟アパートを取得したあとにサラリーマンを辞めた方が良かったと思います。

 

上記に書いたように、「月20万円」の不動産収入では、少ないと思います。

 

ただ、サラリーマンとしての私は限界でした。

 

精神的に続けられる状況ではありませんでした。

 

サラリーマン時代と比べると、今は精神的にも身体的にも健康になれました


早期の退職は、経済的にはベターな選択肢ではないことは分かっていました。

 

経済的なメリットよりも自分の健康を優先させた結果として「資産収入月20万円」というギリギリのセミリタイアとなったのです。

 

自分らしい生き方を考える人の参考になれば幸いです。


【参考記事】会社を辞めてよかったこと5選【セミリタイア生活】

コメント