「クラフト -196℃ ひきたつりんご」レビュー【ほんのり甘く、爽やかりんご風味】 

お酒

サントリーの「クラフトー196℃(イチキューロク) ひきたつりんご」を飲んでみました。

2022年3月発売の「ー196℃」のシリーズの新しいブランドです。

「レモン」、「みかん」、「りんご」があります。

「レモン」と「みかん」はすでにレビューを書いています。

「クラフト -196℃ ひきたつミカン」は次のような人におすすめです。

  • りんご風味のお酒を楽しみたい人
  • 少し甘いサワーを楽しみたい人
  • ビールより少し強めのアルコール度数で楽しみたい人

特徴や感想をまとめましたので、お酒選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

リンゴの香りと少しの甘さが残る

飲んでみると、確かにリンゴです。

リンゴの風味が口に残ります

甘さも少しありますが、甘すぎないです。

濃厚なリンゴ味ではないですが、ライトなリンゴ風味が爽やかです。

チューハイは柑橘系が多いですが、この商品は酸味が苦手な人におすすめです。

りんご浸漬酒やホワイトブランデーを使用

原材料は、りんご、ウォッカ(国内製造)、ブランデー、糖類/炭酸、酸味料、香料。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  7%
  • エネルギー   63kcal
  • タンパク質   0g
  • 脂質                  0g
  • 炭水化物        6.5g(糖類6.17g)
  • 食塩相当量       0.03~0.08g

プリン体はゼロです。

果汁は1%

アルコール度数は7%。ウォッカベースです。

ただ、甘さもあるので、飲みやすいです。

りんご浸漬酒やホワイトブランデーが使われています。

糖類も結構入っています。

カロリーが少し高めなので、飲みすぎ注意です。

カクテル感覚で楽しめる美味しさ

爽やかなリンゴ風味を楽しめるお酒でした。

甘味があるので、食事に合わせ難いですが、カクテル感覚で楽しめます。

柑橘系に飽きた方、お試しください。

価格は350ml1本で120円ほど(アマゾン価格)。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

お酒
スポンサーリンク
くろくまをフォローする
家飲みライフ

コメント