「アサヒ 生ビール(マルエフ)」レビュー【苦いけど、まろやか】

お酒

アサヒの「アサヒ生ビール」を飲んでみました。通称マルエフです。

新垣結衣さん出演のCMで、話題の商品です。

人気すぎて、9月24日現在、一時的に休売となっていますが、運よく買うことができました。

今のところ「出荷再開は未定」ですが、レビューを書きます。

「アサヒ生ビール(通称マルエフ)」は次のような人におススメです。

  • 苦みのあるビールを楽しみたい人
  • 軽めのアルコール度数でお酒を楽しみたい人

感想や商品の特徴をまとめたので、お酒選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

しっかりとした苦み、少ない雑味

アサヒ公式HPによると、アサヒ生ビールは同社低迷期の1986年に発売され、その新しい旨味でヒット。スーパードライが発売され、一般向けの缶は終売となりましたが、一部の飲食店では提供されていたとのことです。

今回は「復活」して、9月14日に発売され、非常に人気のようです。

飲んでみると、軽い口当たりですが、苦みがしっかりしています。

苦みが残りますが、後味はすっきりです。重くありません。

雑味が少なく、軽い印象です。

そのためか、苦みがあっても、まろやかな印象です。

アサヒ生ビール

カロリーは41kcal/100ml

原材料は、麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  4.5%
  • エネルギー   41kcal
  • タンパク質   0.1~0.5g
  • 脂質      0g
  • 炭水化物   3g(糖質3g、食物繊維0~0.2g)
  • 食塩相当量  0~0.02g
  • プリン体   6.2mg

100mlあたりのカロリーは41kcal

プリン体もありますので、注意が必要です。

アルコール度数が低いので、飲みやすいのかもしれません。

苦いけど、ライトな味わいが面白い

苦みが楽しめるけど、口当たりは軽くて、面白いビールでした。

個人的には、スーパードライよりも好きです。

ビールの苦みが好きな人であれば、楽しめると思います。

ただ、プリン体が気になります

価格は350ml1本で220円ほど。(スーパー価格)

プリン体や価格のことを考えると、週末だけでいいかもしれません。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

 

関連記事もご覧ください。

「ビールの苦み」が苦手な人はレモンサワーの方がいいかもしれません。

コメント