「アサヒ生ビール 黒生」レビュー 【コクがあるけど、すっきり】

お酒

アサヒの「アサヒ生ビール 黒生」を飲んでみました。

「マルエフ」が人気ですが、この「黒生」も飲みやすい黒ビールでした。

「アサヒ生ビール 黒生」は次のような人におススメです。

  • 黒ビールをあまり飲んだことない人
  • 軽い飲み心地の黒ビールを飲みたい人
  • アルコール度数5%程度でお酒を楽しみたい人

感想や商品の特徴をまとめたので、お酒選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

まろやかで飲みやすい黒ビール

飲んでみると、まろやかです。

もちろん、黒ビール特有の苦みや香ばしさがあります。

ただ、重くなくて、軽い印象です。

それに甘味があるので、まろやかで飲みやすいです。

アサヒの「スーパードライ ドライブラック」はキレがいい印象でしたが、こちらは柔らかい飲み口です。

後味には苦みが残りますが、強くはありません。

カロリーは47kcal/100ml

原材料は、麦芽(外国製造、国内製造)、ホップ、米、コーン、スターチ

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分  5%
  • エネルギー   47kcal
  • タンパク質   0.3~0.7g
  • 脂質                  0g
  • 炭水化物        3.0~5.0g(糖質3.0~5.0g、食物繊維0~0.4g)
  • 食塩相当量       0~0.02g
  • プリン体        6.4mg

100mlあたりのカロリーは47kcal

プリン体は普通のビールより多めです。

一般的に黒ビールはプリン体が多いようです。

苦みが抑えられ、コクがある

アサヒによると、「アサヒ黒生ビール」は濃色ミュンヘンビールの流れを汲むビールとのこと。

ミュンヘンビールは、苦みが薄く、口当たりがいいのが特徴のようですが、この「黒生」も飲みやすく、コクや甘味が楽しめます。

苦みが抑えられているので、黒ビール初心者の人でも飲みやすいはずです。

「マルエフ」も「黒生」も共通して「まろやか」な印象で、日本人好みの味わいかもしれません。

黒ビール初心者におすすめ

黒ビールとしては苦みが少なく、軽い味わいの黒ビールでした。

ただ、コクや甘味があるので、ビールの旨味を楽しめます。

黒ビール好きな人はもちろん、黒ビール初心者の人にもおすすめできます。

個人的には、「ドライブラック」よりも「黒生」が好きです。

価格は350ml1本で200円ほど。(アマゾン価格)

「マルエフ」と「黒生」を半分ずつ入れた「ハーフ&ハーフ」という飲み方もあるようなので挑戦してみたいです。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント