「発酵レモンサワー 濃いレモン」レビュー【芳醇な酸味が楽しめる】

レモンサワー

キリンの「発酵レモンサワー 濃いレモン」を飲んでみました。

人気の「発酵レモンサワー」の新しいフレーバーで、21年10月発売の新商品です。

名前の通り、レモンが濃くて、酸っぱいレモンサワーでした。

「発酵レモンサワー 濃いレモン」は次のような人におすすめです。

  • 果実感のあるレモンサワーを楽しみたい人
  • 酸味のあるお酒を楽しみたい人
  • ビール程度のアルコール度数で楽しみたい人

製品の特長などをまとめましたので、お酒選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

酸味が強く、甘くないレモンサワー

見た目は、かなり白濁しています。

口にすると、レモンの酸味が強いです。

甘さは少なく、レモンの風味や酸っぱさが口の中に残ります。

刺々しい酸味ではなく、芳醇な味わいです。

果汁を酵母で発酵させることで、複雑な味わいになっているようです。

アルコール感は少なく、レモン感が確実にアップしています。

私は氷を入れて飲みましたが、缶のままだったら酸味が強烈だと思います。

発酵レモンサワー濃いレモン

香料、酸味料、甘味料は無添加

原材料は、レモン(イスラエル)、発酵レモン果汁、シトラスエキス、米発酵エキス、スピリッツ、糖類/炭酸。

香料、酸味料、甘味料は無添加です。

100mlあたりの成分は以下の通りです。

  • アルコール分         5%
  • エネルギー            41kcal
  • タンパク質            0g
  • 脂質                     0g
  • 炭水化物               2.8g
  • 食塩相当量            0g

カロリーは41kcal

果汁は12%入っています。

普通の「発酵レモンサワー」はアルコール度数が7%で、果汁は10%です。

「濃いレモン」は果汁が増えて、アルコール度数が低くなっています。

レモンの風味をより強く感じます。

「レモン」を楽しみたい人におすすめ

レモンの果実感や柑橘系の酸味が好きな人におすすめのレモンサワーです。

単純に酸っぱいだけでなく、風味が豊潤で、面白いと思いました。

ただ、酸味が強いので、空腹で飲まない方がいいかもしれません。

それに、合わせる食事も選ぶかもしれません。

価格は、350ml1本で180円程度。(アマゾン価格)

もう少し安くなったら嬉しいです。

お酒はほどほどに楽しみましょう。

関連記事もご覧ください。

コメント